【おとなの教養 – 池上彰】大人として身につけるべき教養がこの一冊に集約

【おとなの教養 – 池上彰】大人として身につけるべき教養がこの一冊に集約

 

大人として身につけるべき教養がこの一冊に集約されている。そしてこの教養から更に学びたい人たちのための入り口として本書は役立つだろう。やはり池上彰の本は一から順序立てて解説しくれるので理解しやすく分かりやすい。文系理系問わず体系的に基礎知識を習得することが可能だ。

池上彰は教養をこのように位置づけている。

すぐに役に立つことは、世の中に出てすぐに役に立たなくなる。すぐに役立たないことは、長い目でみると役に立つ。教養は後者のことをさす。

 

長い人生を歩む上で自分を支えてくれる基盤となるような教養科目が下記だ。本書は、各項目を基礎から紐解き、知識習得へと導いてくれる。読んで損はない一冊だ。

  • 宗教

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教の成り立ち。

  • 宇宙

ヒッグス粒子の発見。ビックバン後の変遷について。

  • 人類の旅路

アフリカで誕生した人類、どのような軌跡を辿ってきたのか。

  • 人間と病気

世界を苦しめた代表的な病気と治療について。

  • 経済学

アダムスミス、マルクス、ケインズ、フリードマンによる近代経済史。

  • 歴史

日本史と世界史。何故、西洋中心の世界史なのか。

  • 日本と日本人

健全な愛国心とはなにか。

 

そもそも教養の役割・意味とは?

教養とはその時代を生きぬくにあたって最低限習得すべき知識、社交の場で洗礼された品格と人格を示す能力のことをさす。社交の場で品格を保ちつつ、話題に対する幅広い知識を交えて会話できる人こそ教養の持ち主と言える。

最低限習得すべき知識を習得ことによって物事への理解、心の豊かさを得ることができる。この点には異論はないだろう。知識があれば物事への知見が広がり、問題解決の際にも適切な知識・見解を引き出すことができる。

そしてこの教養とは時代と共に変遷を辿る。本書の内容は現段階では教養と言えるが、10年後には教養ではないかもしれない。10年あれば新しい歴史が蓄積され、技術発展と共に過去の歴史が覆される時代だ。我々は教養を習得するために絶えず勉強をして、時代についていかなければならない。

教養の定義や役割について詳しく学びたければ、こちらの本がオススメだ。個人教養と集団教養という聞きなれない言葉の解説や、教養が世間においてどういった役割があるのか紐解いている。

 

また、池上彰の本で情報収集に関する本がある。教養をつけるためにもその情報収集の効率化は役立つと思うので、下記記事も合わせてどうぞ。

膨大な情報の中から有効な情報を選別する方法【情報を200%活かす 池上彰のニュースの学校 – 池上彰】
ネットを開けばそこには膨大な情報が溢れている。この中からどうすれば自分にとって有効な情報を引き出すことができるのか。また、ネット以外の媒体からのどのように情報収集すればよいのか考えた。

learn-64058_640

 

書くジャンルの教養が学べる記事を紹介!

各ジャンルの教養を習得した後に、興味があればもっと学んでみよう。宇宙、歴史、宗教について面白い記事を書いているので参考にどうぞ。教養を習得しただけで満足せず、深堀して学んでいこう。

また、池上彰が教養の一つに挙げている経済学については、今なら無料で学べるセミナーが開催されている。その名の通り「お金の教養講座」と題されたセミナーは、お金の運用や貯金方法など、お金に関して基礎的な知識を学べるセミナーだ。

私も一度参加してみましたが、無料の割には充実した内容になっていて、お金や経済に関する基礎的な教養が少し身についたと感じた。今だけの無料キャンペーンなので是非。

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

世界史を楽しく勉強するなら【世界史20話プロジェクト】と【映像の世紀】
テスト前で世界史を勉強する学生、海外旅行へ行くから現地の歴史を勉強したいという人、社会人でもう一度世界史を学びたいという人、世界史を学ぶ全ての人におすすめしたい2つのコンテンツ紹介します。どちらも動画ですのでPCやタブレットさえあれば、どこにいても勉強する事ができます。
宇宙の基礎知識を習得するには本書で決まり【ビッグクエスチョンズ 宇宙 – スチュアート・クラーク】
宇宙に関する基礎知識を体系的に学ぶのであれば本書をお勧めする。私は最近、宇宙・生物に関する本を中心に読んでいるが、まず本書を読んで基礎知識を固めておけばよかったと後悔している。ケプラー・ニュートン・アインシュタインの宇宙学・物理学への貢献、ビッグクエスチョンに答えながら宇宙への理解を深めていける。
キリスト教・イスラム教・ユダヤ教の教徒35億人の聖地エルサレムとは
今までで一番行きたかったイスラエルのエルサレムへ行ってきました。エルサレムは、キリスト教徒(20億人)・イスラム教徒(10億人)・ユダヤ教徒(1,500万人)の教徒35億人の聖地とされていて、世界中の3大宗教の教徒や観光客がこの聖地へ訪れます。

 

教養には英語が必須!格安で学べる方法とは!?

また、英語が読めれば教養はもっと広がる。海外の情報をいち早く取得することができ、時代とともに変わる教養を追いかけることができる。

英語を勉強するならオンライン英会話をお勧めしたい。独学、英会話スクール、オンライン英会話、留学など最近では、英語を学ぶスタイルが増えてきた。そんな中、今注目を集めていて私がおすすめするオンライン英会話だ。

ここで注目すべきは、どこにいてもネイティブの外人と会話することができ、尚且つ値段が衝撃的に安い。オンライン英会話の最大手であるDMM英会話は、最安で30分99円でレッスンが受けられる。私はオンライン英会話はもっと高いものだと思っていたので衝撃的だ。

この金額であれば一度は試してみてもいいかなと思える。教科書や参考書を読むだけでなくて、実際に英語で会話することで英語力は格段にあがりますよ。

時間があれば留学でもいい。留学先は価格の安さからみてフィリピンがお勧めだ。実際に1ヶ月間留学したので、その体験記を下記に記載した。

格安フィリピン留学を1ヶ月間して英語は果たして上達するのか!?
長いようで短かった4週間=1ヶ月間のフィリピン留学が終了しました。フィリピン留学って実際どうなの?1ヶ月間で果たして英語は上達したの?、、などなどフィリピン留学を検討している人にとって、不安を解消するような記事を書いていきたい。

 

さあ、時代の変遷においていかれないよう日々勉強しよう!

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

イニシエーション・ラブ

【イニシエーション・ラブ – 乾くるみ】最後から二行目に隠される衝撃の真実

2004年4月1日発行にも関わらず、最近どこの書店に行っても「イニシエーション・ラブ」をよく

記事を読む

名のないシシャ

【名のないシシャ – 山田悠介】デスノートの劣化版小説…

山田悠介というと文章が稚拙で物語の流れに整合性が取れてないなど、ネットでは散々非難されている

記事を読む

フリークス 綾辻行人

【フリークス – 綾辻行人】精神病棟が舞台の畸形ミステリー短編集

 面妖な表紙の子に誘われて本書を手にした。綾辻行人氏にしては珍しい幻想的なホラーとミステリー

記事を読む

なめ猫

【ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 – 原田曜平】マイルドヤンキーの実態について

ロスジェネ世代、ゆとり世代、さとり世代、、その時代の世代の呼称はユニークで、人は誰でもカテコ

記事を読む

【脳内麻薬 – 中野信子】快楽物質ドーパミンをコントロールしよう

快楽物質のドーパミン。これは50種類ある神経伝達物質の中で、快感を増幅するするための物質であ

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑