バックパッカーで世界一周に旅立つことにした3つの理由

バックパッカーで世界一周に旅立つことにした3つの理由

 

世界一周に必要な資金(150万円)を貯金できたので、後は出発に向けて準備をするだけだ。さてここでは、なぜ世界一周に旅立つことを決意したのか、その3つの理由を記述していきたい。

多くの人が一度は旅立ちたいと夢見るが、実際に世界一周をする人は少ないだろう。リアルタイムで世界一周に出ている日本人は3,000人と言われている。

これは豪華客船での優雅な旅からバックパッカーでの貧乏旅まで全てを含めた人数だ。これを多いと見るか少ないと見るかは個人の自由であるが、人口1億2700万人と考えるとぼくは少ないと思う。

バックパッカーとは!?従来の海外旅行との違いを解説!
バックパッカーとは一体何か、そのメリットやデメリット、バックパッカーに関するすべての情報をここにまとめました。

On The Road

 

家族で海外旅行

小中学生の頃に家族でアメリカ、シンガポール、韓国へ旅行に行った。感受性豊かな若い頃に海外に連れて行って貰ったのは本当に感謝している。特にシンガポールでは様々な人種が入り交じていたことに驚いた。

この時「日本は日本人しかいないんだな」と思ったのが心に残っている。

どういうことかというと、日本と比べてシンガポールは現地出身の人が少ないのだ。日本では外人を見かける事は稀だが、シンガポールでは現地の人からするとほぼ外人しかいないのだ。

人種

 

書籍「On The Road」との出会い

ジャック・ケルアック「On The Road」、ロバート・ハリス「ワイルドサイドを歩け」この2冊に大学3年生の頃、出会ったことがバックパッカーをしてみたいと思った切っ掛けだ。

初めは紀行小説なんて読んだことないし微妙だろうなと思っていたが、ジャンルにとらわれずに沢山の本を読んでやるという気概があったので良かった。苦手なものでも一度は経験しようという気持ちがあればこういった出会いは生まれる。

この二冊についてはまた記事を書く予定だ。特にジャック・ケルアック「On The Road」は、HPの名前にもなっているのでかなりの思い入れがある。

 

東南アジア&インドへ一人バックパッカー

本を読んでから旅への熱意は冷めることはなかった。すぐにでも出発したいという思いだったので、余暇をバイトにあて旅の経路を考える日々が続いた。ここまでの熱意があるともう止められない、初めての一人旅にも関わらず不安はなく出発の日が待ち遠しかった。

東南アジアへ1ヶ月、インドへ1ヶ月、2回のバックパッカーを経験して「世界一周」への決意を固めた。日本では絶対出会えない世界一周中の人たちの話を聞くと、それはもう奇想天外でありえない経験をしている人ばかり。これにはさすがに参った、東南アジア&インドで満足している自分に取って刺激となった。

バックパッカー

 

そして世界一周へ

そして現在に至る。学生時代に世界一周に必ず旅立つんだという決意で貯金に励んだ。150万円あれば1年かけて世界一周できるよと経験者から聞いていたので、目標に向けて努力し続けた。そして達成、感無量である。後はフィリピンで1ヶ月間の留学、世界史の勉強が終わればついに旅立てる。

世界一周まとめ
2014年10月12日に子供の頃から夢だった世界一周に旅立ちました。社会人として2年半で貯金した200万円から20万円を準備費用として使ったので、残りの180万円で世界の行けるところまで行ってきます。世界一周のリアルタイム駅路や世界各国の記事をまとめていきますので、興味がある国など記事を読んでみてくだい。

バックパッカー

 

若者の旅行離れと言われているが

昨今、「若者の旅行離れ」というキーワードをよく見かける。これにはぼくは大いに反対だ。声を大にして言いいたい、「そんなレッテル貼るな!」

若者はお金・時間・余裕があれば勝手にどこへでも旅行へ行く。上の世代は「余裕がない生活」を経験していなからこそ、そういったラベリングをしてくるのだ。余裕があり一度旅行を経験していれば、一定の人数はもう辞められなくなるはずだ。

若者よ、余裕を持って書を捨て町へ出よう!経験の重要さを味わって欲しい。

旅

テーマを持った旅・ネットを駆使した旅をする方法を解説します!
海外に行って「世界遺産に感動した」「日常会話程度の英語が話せるようになった」「友達に自慢した」で済ませるのでは勿体ない。せっかく海外へ行くなら旅にテーマを持つ。テーマを持つ事で自身のキャリアに繋げたり、旅から仕事を創出することも可能である。
子供の頃に旅した場所へ、大人になってもう一度行ってみよう!
子供の頃に旅した場所へ、大人になってもう一度行ってみよう!当時撮った写真と同じ場所で、同じポーズをして写真を撮ってみた。大人になった今、当時と同じことをすることで何を感じるのか、色々と思うところがあった。
「自分探しの旅」ではなく「自分なくしの旅」を提言したい!
一人で世界一周するなんて自分探しの旅みたいだね、と言われることが多々ある。この「自分探しの旅」という言葉を聞くたびに違和感を感じずにはいられない。今回はこの「自分探しの旅」を真っ向から否定して、「自分なくしの旅」を提言していきたい。

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

ブログ村世界一周ブロガーへ宣戦布告!打倒一位への道!!

本記事にてブログ村世界一周ブロガーへ宣戦布告をする。On The Roadは本記事にて丁度200記事

記事を読む

世界一周後の自分から世界一周前の自分へ伝えたいこと

2014年の10月12日に日本を出て、2015年の11月28日に世界一周を終えて無事に帰国しました。

記事を読む

世界半周に半年間と80万円の費用を使いました!

ついに日本を出発して半年が経ち、アジア・中東・東欧などを周り世界半周をしました!この半年を写真を見て

記事を読む

世界一周すると59ナノ秒タイムスリップする!相対性理論を理解しよう!

アインシュタインの相対性理論をご存知だろうか。時間は相対的なもので絶対的なものではないとされた理論で

記事を読む

世界一周を題材にしたゲームまとめ!

誰もが一度は行って見たいと憧れる世界一周、この世界一周を題材にしたゲームを本記事にてまとめてみました

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑