ネパールは日本食天国、世界で一番安く美味しい日本食が食べられる! | On The Road

ネパールは日本食天国、世界で一番安く美味しい日本食が食べられる!

 

ネパールは居心地が良くて長居してしまった。美しいヒマラヤ山脈を一望できるのも長居した理由の一つではあるが、自分がネパールで驚いたのが日本食レストランの多さ、日本食のレベルの高さ、日本食の安さだ。しかも日本食レストランはどこもWIFI付きだ。ヒマラヤ山脈+日本食の2点で半月程沈没してしまった。

ネパールの首都カトマンズとヒマラヤ山脈の玄関口であるポカラに滞在していたが、5分道を歩けば1件は日本食レストランを見つけられるほど多い。ネパール初日の夜に、日本食レストランへ行きカツ丼を頼んだがノスタルジーとレベルの高さに感動したのを覚えている。

なんだが外国で日本食レストランへ行くと、かもめ食堂に出てくる日本食を食べるシーンを思い出す。

 

ネパールには多くの日本食レストランがある!

道を歩けば日本食レストランに当たる、これは言い過ぎではなく一度ネパールを訪れれば誰もが驚くだろう。しかもそのレストランの名前が何ともノスタルジーをそそる。長期で旅をしていれば誰もが一度は入ってみたくなる名前だ。下記に私が良く通っていた日本食レストランを紹介したが、これ以外にも沢山ある。自分の舌に合うレストランを探してみて欲しい。

ポカラにある「青空」。ここのカツ丼が美味しくて何度も通った。ここはWIFIが強くてオススメ。
ネパール 日本食

 

カトマンズにある「おふくろの味」。名前がノスタルジーをそそるので、見つけた瞬間入ってしまった。
ネパール 日本食

 

カトマンズにある「絆」。ネパールで行った日本食レストランの中で、断トツの安さを誇る。
ネパール 日本食

 

 

ネパールの日本食のレベルの高さに驚いた!

値段が安いこともあり最初は正直期待していなかった。しかし、一口食べてみてレベルの高さに驚いた。日本食をそのまま再現している、というよりも日本で食べる日本食と全く同じだったのだ。しかも、値段が日本よりも安いにも関わらず、ネパールの方がボリュームが多い。調味料には七味唐辛子や醤油なども付いてくる。

どこの店でも最初にお茶が出される。海外では甘くないお茶を飲める機会が中々ない。
ネパール 日本食

 

見よこのボリューミーなカツ丼を。何故か海外に出るとカツ丼が食べたくなる。
ネパール

 

 

ネパールは世界で一番安く日本食が食べられる!

なんといってもネパールの日本食は価格が安い。大盛りのカツ丼+お味噌汁がついて250円程度。その他にもバラエティーな寿司セットが300円程度、鮭+ご飯+味噌汁で200円程度という安さだ。これだけ安いので私は現地の料理は殆ど食べずに、日本食レストランに通ってしまった。

この価格帯と食のレベルの高さは他のどこの国にも負けない。是非、ネパールに行く機会があれば日本食レストランに行ってみて欲しい。

 

ネパールでは計画停電がほぼ毎日あるが、電気のない生活も面白い!
ネパールに来て久々に計画停電という言葉を耳にした。計画停電といえば東日本大震災による電力危機で一時期騒がれていて、東京や神奈川でも一部の地域で実行されていた。しかし、東日本大震災以外で計画停電という言葉を耳にしたことがないので驚いた。ネパールではほぼ毎日行われている。

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

ネパール 計画停電

ネパールでは計画停電がほぼ毎日あるが、電気のない生活も面白い!

ネパールに来て久々に計画停電という言葉を耳にした。計画停電といえば東日本大震災による電力危機で一時期

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑