子供の頃に旅した場所へ、大人になってもう一度行ってみよう!

子供の頃に旅した場所へ、大人になってもう一度行ってみよう!

 

私は子供の頃に家族旅行で色々な場所へ行った。国内海外問わず、色々な場所に連れて行ってもらったのは本当に今でも感謝している。

小学生の頃には、自転車でちょっと離れたところまで友達と探検しに行った。今思うと、これが初めての親が付き添うわない旅行だった。大学生になると青春18切符を使って横浜から鹿児島まで行ったり、一人で海外旅行をするようになった。いわいるバックパッカーだ。

そこで今回は、子供の頃に旅した場所に、大人になってもう一度行ってみたという企画。行った場所はオーストリアの首都ウィーン。実は私はロンドンで生まれて、1歳の頃に日本に来たので、その頃の記憶は全くない。

生まれて1年間は家族でヨーロッパのいくつかの国を周遊していたらしいのだが、私は全く記憶にない。あたりまえだ、その頃私は1歳である。その頃にオーストリアの首都ウィーンへ行った。

当時撮った写真と同じ場所で、同じポーズをして写真を撮ってみた。大人になった今、当時と同じことをすることで何を感じるのか、色々と思うところがあった。

 

子供の頃に旅した場所へ、大人になってもう一度行旅してみた!

子供の頃に旅した場所へ行く前に、両親から当時の写真を送ってもらった。この時点でもう自分は興奮が収まらない。当時の記はないが。赤ちゃんだった自分が同じ場所に来ているという事実に感慨もひとしおなのだ。

では早速、当時撮った写真と同じ場所で同じポーズをした写真を紹介していきまうす。あまり、自分の顔をネットに載せたくないので、今回は相棒のシビルちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)が大活躍するよ。

世界一周 × ぬいぐるみ
皆さんのお気に入りのぬいぐるみを預かり、私と世界一周の旅へ出かける。各国の世界遺産や絶景の前でぬいぐるみと写真を取り、この写真を持ち主宛へリアルタイム配信するという内容だ。「世界一周 × ぬいぐるみ」あなたのお気に入りのぬいぐるみと世界一周の旅へ!プロジェクトの始まりである。

それでは、見ていきましょう!

 

ウィーンのシェーンブルン宮殿!うーん若いねえ!

ウィーンのシェーンブルン宮殿!うーん若いねえ!

 

季節が違うから花が咲いていない!しかし、赤ちゃんの頃にここの来たという事実が感慨深い。

季節が違うから花が咲いていない!しかし、赤ちゃんの頃にここの来たという事実が感慨深い。

 

シェーンブルン宮殿の目の前!ここに一度来たことがあるなんて…。

シェーンブルン宮殿の目の前!ここに一度来たことがあるなんて…。

 

20年以上経った今も同じように残り続けてるよ!

20年以上経った今も同じように残り続けてるよ!

 

シュテファン大聖堂!上は工事中なのかな!?

シュテファン大聖堂!上は工事中なのかな!?

 

20年以上経った今、工事は終わり、自分は成長しましたん!

20年以上経った今、工事は終わり、自分は成長しましたん!

 
 

子供の頃に旅した場所へ、大人になってもう一度旅してみて思うこと!

赤ちゃんだった自分が行った場所に、大人になって行ったからって何か変わるということはない。しかし、ここに自分は2度来ているんだという既成事実は何とも感慨深い。

今回撮った場所は、20年以上経った今でも同じように残っていました。観光名所以外で撮った写真は、頑張って探したけれ見つからなかった。

時間は不可逆でもうあの頃には戻れないと思うとノスタルジックな思いになりますが、あの頃に一人で行けなかった場所に、こうやって一人で来てみると、本当に自分は人間として色々と出来ることが増えたんだなと実感する。

こういった追体験は海外でなくてもできる。赤ちゃんの頃に一人で行けなかった場所に、大人になった今、自分一人で来たという事実が大事だ。以前、テーマを持った旅をしよう!という記事を書きましたが、こういったテーマの旅も面白いと思う。

テーマを持った旅・ネットを駆使した旅をする方法を解説します!
海外に行って「世界遺産に感動した」「日常会話程度の英語が話せるようになった」「友達に自慢した」で済ませるのでは勿体ない。せっかく海外へ行くなら旅にテーマを持つ。テーマを持つ事で自身のキャリアに繋げたり、旅から仕事を創出することも可能である。
「自分探しの旅」ではなく「自分なくしの旅」を提言したい!
一人で世界一周するなんて自分探しの旅みたいだね、と言われることが多々ある。この「自分探しの旅」という言葉を聞くたびに違和感を感じずにはいられない。今回はこの「自分探しの旅」を真っ向から否定して、「自分なくしの旅」を提言していきたい。

 

また、「6才のボクが、大人になるまで。」という映画があるのですが、これは本当にすごい。同じ俳優で12年間に及び映画を撮影していて、成長の記録を撮るという映画だ。

こういった試みは史上初ということで話題を集めている。6歳の子供が成長していきますが、そこに存在する場所は何年経っても変わることはあない。今回、私がした旅と共通する部分があるので紹介してみました。

 

もし、機会があればみなさんも、両親に赤ちゃんの頃に旅した写真を貰って、大人になった今、もう一度行ってみましょう!

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

ぬいぐるみと旅行へ行こう!ぬいぐるみ旅の面白さとは!?

ぬいぐるみと一緒に旅行へ行く「ぬいぐるみ旅」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 最近、テ

記事を読む

治安の良い世界の安全な国ランキングTOP3!

世界の治安の良い安全な国をランキング形式で3ヶ国まとめました。 最近ではヨーロッパでテロがよく

記事を読む

海外旅行&世界一周ブロガー必見!今あるブログで稼ぎながら旅する方法!

全ての海外旅行&世界一周をしながらブログを書いている「旅ブロガー」に本記事を捧げる。これからブログを

記事を読む

全ての海外旅行者・バックパッカーに捧ぐ!宿泊する度に1,440円が貰える方法!

タイトルの通り、宿泊する度に1,440円が貰える方法を本記事にて大公開する。私もこの方法を使っていて

記事を読む

「自分探しの旅」ではなく「自分なくしの旅」を提言したい!

一人で世界一周するなんて自分探しの旅みたいだね、と言われることが多々ある。 http://on

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑