チェコスロバキア&オーストリアハンガリーを旅行するならこれを読め!

チェコスロバキア&オーストリアハンガリーを旅行するならこれを読め!

 

かつて同じ国だったチェコスロバキア&オーストリアハンガリーの記事をまとめてみた。ここのエリアを旅行したい、ここのエリアに興味がある人向けにまとめた記事なので、ぜひ読んでみて欲しい。

チェコスロバキア&オーストリアハンガリーは、中央ヨーロッパに位置する国だ。中央ヨーロッパは、下記の9カ国を指すことが多い。今回私がまとめたのは、かつて同じ国だったチェコスロバキア&オーストリアハンガリーの4カ国。

中央ヨーロッパ:オーストリア、スイス、スロバキア、スロベニア、チェコ、ドイツ、ハンガリー、ポーランド、リヒテンシュタイン

2015-06-15_1733

 

なぜ、中央ヨーロッパでまとめないで、チェコスロバキア&オーストリアハンガリーでまとめたかというと、かつて同じ国だったので歴史や文化が似ていてるという理由だ。

チェコとスロバキアはチェコスロバキアの歴史を学べば2カ国共に旅行が充実する、オーストリアハンガリーも然りである。

中央ヨーロッパの中の中央に位置する4カ国。ヨーロッパの中心に位置するともいえる4カ国。どこへ行くにもアクセスがいいので、旅行する人がもっと増えてもいいはず。私の記事がこの4カ国を旅行する人にとって役立つものとなれば幸いだ。

また、この4カ国について少しでも興味を持って頂けたら、それもまた嬉しい。それでは、チェコスロバキアからみていこう!

 

チェコスロバキアの歴史を分かりやすく解説します!

前述したように、チェコとスロバキアは元々チェコスロバキア(1918年〜1992年)という国だった。

後ほど紹介するオーストリアハンガリー帝国に支配されていたチェコスロバキアは、オーストリアハンガリー帝国の崩壊によりチェコスロバキアとして独立することができた。

第二次世界大戦中は、チェコはドイツに併合されて、スロバキアはドイツの保護領として分離された。しかし、第二次世界大戦後は再びチェコスロバキアに統一され、ソ連の支配下になる。

それから有名なプラハの春が起こる。これは春に起きた反社会主義運動で、ビロード革命でチェコスロバキアでの共産党支配が終わるまでの21年間も続いた。

その後、チェコとスロバキアはそれぞれ独立することになる。ハイフン戦争と呼ばれる、チェコ=スロバキアではなくハイフンを取ったチェコスロバキアにしようという論争が起きたり、解体に伴う分割問題は起きたが無事に独立。

ユーゴスラビアの泥沼の紛争と違って、一切血を流すことなく、2カ国のナショナリズムの高まりだけで独立を果たした。

2000px-Flag_of_the_Czech_Republic.svg

 
 

ヨーロッパで一番オシャレな首都!チェコのプラハ!

チェコの首都プラハに行ったらスメタナ・ミュシャ・カフカを満喫しよう!
チェコの首都プラハに所縁のある「ベドルジハ・スメタナ、アルフォンス・ミュシャ、フランツ・カフカ」の3人を紹介しながら、プラハの魅力を紹介していきます。
チェコのアニメが可愛すぎる!?クルテルとアマールカを紹介します!
チェコの首都プラハには雑貨屋やお土産屋で溢れていて、日本の女子がプラハに行けば、KAWAIIを連発すること間違いなしのオシャレさを誇っている。そんなプラハで一番多く見かけるキャラクターがもぐらの「クルテル」と妖精の「アマールカ」だ。

P1070328

 
 

ヨーロッパで一番たいくつな首都!スロバキアのブラチスラヴァ!

ヨーロッパで一番つまらない暇な首都、スロバキアのブラチスラヴァ(笑
スロバキアの首都ブラチスラヴァは、今までヨーロッパの殆どの国の首都を旅してきましたが、ヨーロッパで唯一救いようのないくらい暇を持て余した首都でした。これを読んで面白いか、面白くないかを判断するのはあなたです。

 
 

オーストリアハンガリーの歴史を分かりやすく解説します!

オーストリアハンガリー帝国は、1867年〜1918年まで続いた帝国だ。チェコスロバキアと比べるとかなり長い間存続した。

元々、オーストリアはハプスブルク家が統治していた国で、勢力拡大でハンガリーを収めたということだ。北イタリア、スロベニア、クロアチア、チェコ、スロバキアまでハプスブルク家は統治していたが、自治権を認めたのはハンガリーだけだ。

オーストリアハンガリー帝国は多民族国家であり、オーストリアはドイツ人で、ハンガリーはマジャール人だ。様々な民族が一緒の共同体に属するのは、どこかユーゴスラビアに近い。

その後、サラエボ事件をきっかけに起きた第一次世界大戦により、オーストリアハンガリー帝国は崩壊。所属していた各国は独立をすることになる。ここにオーストリアとハンガリーの誕生というわけだ。

Flag_of_Austria-Hungary_(1869-1918).svg

 
 

オーケストラの本場!オーストリアのウィーンは美しい!

オーケストラの本場ウィーン!楽友協会で5ユーロのチケットを買う方法!
オーケストラの本場といえばオーストリアの首都ウィーン。このウィーンにある世界で一番有名なオーケストラ楽団「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」が本拠地を置いている楽友協会で、5ユーロでオーケストラを鑑賞する方法を大公開します!
ウィンナーコーヒーは「ウィンナー入りコーヒー」なのか本場で確かめてきた!
オーストリアの首都ウィーンでは、ウィンナーコーヒーと呼ばれるコーヒーが名物だとガイドブックに載っていた。しかし、ウィンナーコーヒーと聞いて疑問に思うのが、ウィンナーが入ったコーヒーなのか、それともウィーン風のコーヒーなのか全く見当がつかなかった。そこで今回は本場で実際に確かめてきました。

 
 

ハンガリーに行ったら独特の文化に触れてみよう!

ハンガリー人は宇宙人!?温泉に入りながらもチェスをする人たち!
ハンガリーの首都ブタペストで驚きの光景を目の当たりにした。ハンガリー人たちはなんと、セーチェニ温泉と呼ばれる温泉に入りながらチェスをしていたのだ。ハンガリー人があまりに頭が良すぎるため、ハンガリー人は宇宙人なんじゃないかと考えた「ハンガリー人宇宙人説」と結びつけてその謎に迫ります。

P1060835

 
 

それでは、チェコスロバキア&オーストリアハンガリーへ旅行しよう!

チェコ、スロバキア、オーストリア、ハンガリーの歴史について触れてみた。中欧は歴史的な建造物が多いので、こういった歴史を少しでも知っているだけで、旅行が充実するかもしれない。

この4カ国はヨーロッパの中心に位置するため、他のヨーロッパの諸外国へ行くにもアクセスは良い。ヨーロッパといえばパリやローマが有名どころだが、本記事をきっかけにて一人でも多くの人が中欧に興味を持ってくれたら嬉しい。

基本的にここの移動はバス。鉄道もあるがバスに比べると高い。景色を楽しみながらゆっくり移動がしたいなら、鉄道をお勧めする。その場合は、レイルヨーロッパジャパンで事前にユーレイルパスを購入するのが一番安い。

下記に最新版の各国の地球の歩き方を記載した。また、言語に不安を感じるあなたには、旅の指さし会話帳をお勧めする。英語が使えない国では、これさえあれば簡単な会話ができるので私は重宝してます!

不明な点があれば(@myritus)までお問い合わせください。あなたの旅行を全力でサポートします!

旅行の準備に関しては【完全版】海外旅行・バックパッカーの準備に必要な全てのことまとめ!に全て記してる。万全を期して旅行に出よう!

また、本記事をシェア頂いて、まだまだ観光客が少ない中欧に興味をもってもらえる人が増えればと思う。これからも各国の記事を書いていきますので、下記のFeedlyに登録頂けたら励みになります!

 
 

その他の旅行・観光まとめ記事!

イベリア半島を旅行するならこれを読め!スペイン・ポルトガル・ジブラルタル
ヨーロッパ南西に位置し、ユーラシア大陸の最西端、ジブラルタル海峡の向こうにはアフリカ大陸、地中海と大西洋を分断しているのがイベリア半島だ。ヨーロッパの中でも気候が温暖で過ごしやすいエリアである。イベリア半島にある、スペイン・ポルトガル・イギリス領土ジブラルタルに行ってきたので、その総集編として本記事にまとめてみた。
イギリスを旅行・観光するならこれを読め!4つの連合国まとめ!
イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。私は4つの地域の隅々まで旅行をして、色々と得た知識や経験などがあるので、その実体験をもとにイギリスを旅行する観光客へ向けて本記事を書いた。
バルカン半島&ユーゴスラビアを旅行するならこれを読め!全11カ国まとめ
バルカン半島&ユーゴスラビアの全11カ国を1ヶ月半に渡って旅行してきたので、その総集編としてこの地域を旅行する方々向けに、効率的に各国を周る経路、各国の歴史や観光名所などをまとめてみました。
ベネルクス三国はEUの前身!?旅行・観光する前に読んでおこう!
ベネルク三国は、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの3か国の集合体やエリアを指す。なんといってもベネルクスを知るには、EUの前身になったベネルクス関税同盟は欠かせない。そこでベネルクス関税同盟がどのようにEU発足に繋がったのか、ベネルクス三国の旅行・観光記事まとめを見てみよう。
スカンジナビア半島・北欧を旅行するならこれを読め!
スカンジナビア半島にある北欧4か国、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマークへ旅行する予定のある人、このエリアに興味がある人向けに記事をまとめた!
バルト三国を旅行するならこれを読め!エストニア・ラトビア・リトアニア
バルト三国のエストニア・ラトビア・リトアニアの三ヶ国の記事をここにまとめた。これからバルト三国へ旅行する人、バルト三国に興味がある人は本記事を役立てて欲しい。

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

バルト三国を旅行するならこれを読め!エストニア・ラトビア・リトアニア

バルト三国のエストニア・ラトビア・リトアニアの三ヶ国の記事をここにまとめた。これからバルト三国へ旅

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑