英語で歌われている洋楽の歌詞の中に、日本語が入っている曲10選!

英語で歌われている洋楽の歌詞の中に、日本語が入っている曲10選!

 

英語で歌われている洋楽の歌詞の中に、日本語が入っている曲を10曲選曲!洋楽を聴いていて、日本語の歌詞がいきなり出てくるような曲だ。

日本語がどのように使われているのか、どんな日本語が洋楽で使われているのか、外国の人が日本に抱くイメージなど、今回選んだ10曲で色々と感じることができるだろう。

英語で歌われている洋楽の中に突然日本語が出てくると、違和感を感じざるを得ないが、そこには新鮮さもあり中々興味深い。それでは、選曲した10曲を聴いてみよう!

 

「Hello Kitty(ハローキティー)」 Avril Lavigne

アヴリル・ラヴィーンのハローキティーという曲。冒頭から「みんな最高、ありがとう、かわいい!」と飛ばしている。アヴリル・ラヴィーンは前から日本が大好きということを公言していて、Hello Kittyは正に日本を歌った曲なのだ。無表情で踊る日本人のバックダンサーや意味不明な日本語を使ったことで、人種差別的だと話題になった曲である。

 
 

「Harajuku Girls(原宿ガール)」Gwen Stefani

グウェンステファニーの原宿ガールという曲。原宿ガールという曲名通り、原宿にいるガールたちを歌った歌だ。「原宿、いらっしゃいませ、ホコ天」など日本に関係のある言葉が、歌詞の途中で出てくる。グウェンステファニーもアヴリル・ラヴィーンと同じように、日本大好きと公言しているアーティストのうちの一人だ。

 
 

「Teo Torriatte(手を取り合って)」Queen

クィーンの手を取り合ってという曲。手を取り合ってだと、Teo Toriatteが正解だが、曲名はTeo Torriatteになっている。サビの日本語はかなり流暢だ。クィーンは当初、日本でのみ人気があったので、日本のファンへの感謝を込めて歌っている。

 
 

「Matte Kudasai(待ってください)」King Crimson

キングクリムゾンの待ってくださいという曲。流暢ではないが「待って下さい」と歌っている。何ともエキゾチックな曲調で、外国から想像するアジアはこういったイメージなのかと思わせるような曲。

 
 

「Japonesa(日本人女)」Seu Jorge

ブラジル出身のセウ・ジョルジの日本人女という曲。「君のタマゴッチになりたい、焼きそば、鉄火巻き、カニ」と意味不明な日本語の羅列ですが、それがまた印象に残る。

 
 

「Infatuation(夢中)」Jonas Brothers

ジョナスブラザーズの夢中という曲。ジョナスブラザーズの流暢な日本語が、日本のジャニーズみたいな雰囲気を出している。外国の人がジャニーズの曲を歌ったらこうなるのかな、と思わせるような曲。

 
 

「Gomenasai(ごめんなさい)」 t.A.T.u

タトゥーのごめんなさいという曲。私はよくタトゥーを聴くのですが、タイトルを見るまで全く「ごめんなさい」と歌っていることに気づかなかった。日本の歌番組をドタキャンした事に対しての謝罪かと思いきや、ごめんなさいという語感が良かったから採用したそう。

 
 

「Heal My Pain(痛みを感じる)」Spheric Universe Experience

スフェリック・ユニバース・エクスペリエンスのHeal My Pain(痛みを感じる)という曲。Spheric Universe Experienceは日本では無名なのだが、あまりに衝撃的な歌詞なので、ここで紹介しようと思う。「春はまだ来ないのか?桃の花がすでに開花しているのに。おふくろ聞こえるか?」など意味不明な日本語をダンディーな歌声で歌っている。日本のカルチャーが好きで日本語を混ぜたとのこと。

 
 

「Yoshimi Battles the Pink Robots Pt. 1(ヨシミ・バトルズ・ザ・ピンク・ロボッツ )」The Flaming Lips

ザ・フレーミング・リップスのヨシミ・バトルズ・ザ・ピンク・ロボッツ という曲。ピンクのロボットと日本人女子が叩くストーリーに元づいて歌われている。全くの意味不明である。黒帯を持つ日本人女子「ヨシミ」が活躍する作品だ。

 
 

「Wasabi Chicks (わさび娘)」Jig-Ai

ジガイのわさび娘という曲。本バンドはグラインドゴアと呼ばれる、ひたすら断末魔を叫ぶカテゴリーのバンドだ。バンド自体日本をモチーフにしていて、どの曲にも日本語が入っている。かなり、強烈な内容になっているのでメタルに耐性がある人は聴いてみよう。

 
 

期間限定!音楽&映画視聴し放題の無料キャンペーン!!

期間限定!音楽&映画視聴し放題の無料キャンペーンを実施している2つのサービス!
ちょうど今、音楽&映画の視聴し放題無料キャンペーンをしている2つのサービスがある。本サービスを活用すれば、好きな音楽をいつでも聴くことができ、気になる映画をいつだって視聴することができる。その2つの無料サービスガどういったものかを紹介していきます。

 
 

音楽に関するその他の10選!

曲のタイトルに国名・都市名が入ってる音楽10選!国別に並べました!
曲のタイトルに国名・都市名が入ってる曲を10曲選びました!1つの国で1曲ずつ選曲して、日本から西回りに世界一周するように国別に並べてみました。聴いてその国・その都市を想うもよし、実際にその土地で聴くもよし。一度は聴いたことがある有名な曲を選曲したので是非聴いてみたください。さあ、音楽で西回りに世界一周をしてみよう!
海外旅行・バックパッカーがしたくなる旅音楽10曲!
自分はかなり幅広い音楽を聴くほうだ。そんな私が海外旅行・バックパッカーがしたくなる音楽10曲!を厳選した。どの曲も旅を想起させてくれるので、聴いていて気分が高揚する。 敢えてジャンルをばらつかしているので、10曲の中から自分に合いそうな曲をまずは聴いて欲しい。さあ、音楽を聴いて旅に出よう!
史上最高に頭がおかしくて気が狂っていて変わった変態音楽10曲!
自分はメタルやらエレクトロニカ、アンビエント、ドローン、プログレなど幅広く音楽を聴いてる方だと自負している。特に変拍子やリズム感のないもの、世間では一般受けしないような音楽を好んで聴いている節がある。そこで今回はそんな私が選ぶ、世界中から史上最高に頭がおかしくて変態な音楽を10曲選びました。

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

Metal

海外のメタルフェス・ライブまとめ!世界中のメタラーよ集まれ!

世界中のメタルフェスをまとめた。メタル文化が盛んなヨーロッパ・北欧はやはりフェスの数が多い。大規模な

記事を読む

おすすめの北欧メタルバンドを紹介!

北欧といえばメタル、メタルといえば北欧と言えるほど、北欧とメタルの結びつきは強い。そこで今回は、実際

記事を読む

史上最高に頭がおかしく変態で衝撃的な曲10選

頭がおかしくて気が狂って変わった変態音楽10曲!

自分はメタルやらエレクトロニカ、アンビエント、ドローン、プログレなど幅広く音楽を聴いてる方だと自負し

記事を読む

road

旅音楽10曲!海外旅行・バックパッカーがしたくなる!

自分はかなり幅広い音楽を聴くほうだ。そんな私が海外旅行・バックパッカーがしたくなる音楽10曲!を厳選

記事を読む

The Ubiquity Of Subjugation

世界一速いドラマーが在籍するバンド【The Ubiquity Of Subjugation – Slaughterbox】

では何も考えずに下記の動画を再生して、現実場慣れした超高速ドラムを体感して欲しい。これが世界最高峰の

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑