最安のMVNOはDMM mobile!月500円以下で運用可能!

最安のMVNOはDMM mobile!月500円以下で運用可能!

 

MVNOとは仮想移動体通信事業者のことを意味し、Docomo、Au、Softbank以外の自社で通信回線設備を持たない通信会社のことを指す。

分かりやすく言い換えると、Docomo、Au、Softbankの余っている通信回線をMVNOの会社は使っているので、通常と比べて格安で携帯を契約できるのである。

MVNOは最近流行っていて、DMM mobile、楽天モバイル、ぷららモバイルLTE、UQ mobile、mineo、BIGLOBE SIMなどなど多くの会社が参入して、価格競争が激化している業界だ。

私は今までSoftbankと契約していたのだが、月6000円以上もする価格形態に耐えかねて、今回DMM mobileへ移行した。初めてのMVNOではあったが、誰でも番号の移行や設定は簡単にできる。

私はiPhone6sをDMM mobileで運用している。先ほど挙げたようにMVNOの会社は数が多いが、DMM mobileがその中でも一番安かったので選んだ。それでは、MVNOを学んで最安のDMM mobileと契約して、お金をかけずに携帯を使おう!

DMMモバイル!今だけお得なキャンペーン実施中!

 

MVNOを始める前に、SIMロック、SIMフリーを知ろう!

MVNOを使うには、SIMフリー、SIMロックについて知っておかなければならない。Docomo、Au、Softbankは以前まで獲得した顧客を他社に取られないように、契約した携帯を他の会社で再契約できないように、携帯にロックをかけた。このロックがSIMロックである。

SIMとは携帯内部に入っているSIMカードのことを指す。SIMカードには契約した情報が全て書き込まれている。携帯の電話番号、通信料、契約者の住所などなど。SIMロックをされると、一度契約した会社でしかSIMカードを読み込むことができず、他社で契約し直した場合には携帯を改めて買う必要があるのだ。

ama6

 

そこでSIMフリー携帯の登場である。SIMフリーとはその名の通り、どの携帯会社と契約してもSIMカードが使える状態を指す。最近では法改正され、SIMフリーの携帯しか販売できないようになっているが、つい最近まで全ての携帯にSIMロックがかかっていた。

今回紹介するDMM mobileは、Docomoの通信回線を使っている会社だ。なのでDMM mobileを利用する場合には、SIMフリーの携帯かDocomoのSIMロックがかかった携帯しか使うことができない。裏を返せばAUとSoftbankで契約した携帯は、DMM mobileでは使えないのだ。

なので私はiPhone6sをDMM mobileと契約するにあたり、DocomoのロックがかかっているiPhone6sを購入した。SIMフリー版よりもDocomoのロックがかかっている方が、比較的安く買える。DocomoのロックがかかっているiPhone6sは下記のAmazonで購入可能だ。

 

最安のMVNOはDMM mobile!なんと、月500円以下で運用可能!

MVNOを始めるにあたり色々な会社の料金体系を調べたが、DMM mobileが断トツで安かったのでおすすめしたい。DMM mobile自体、業界の最安値を目指しますよと宣言しているので、最安のMVNOだと胸を張って言える。

携帯端末を1台契約する場合には、料金形態が2つに分かれている。それぞれ、月にLTE/3Gをどのくらいの容量使うかによって料金体系が変わってくる。
0、初期費用
初期費用は必ず発生する、これは初月に1回3000円払うだけだ。
2015-12-13_1110
1、SIMカード(データ)
以前まで使っていた携帯の番号は消滅して、LTE/3Gのみが使える最安値のプラン。
*ライトプランは最大通信速度200Kbpsで、通信速度が遅いプラン。
2015-12-13_1100
2、SIMカード(データ+音声つき)
LTE/3Gに加えて電話番号を持てるので、電話ができるプラン。
*ライトプランは最大通信速度200Kbpsで、通信速度が遅いプラン。
2015-12-13_1101

 

料金形態を見ればわかると思うが、最安でSIMカード(データのみ)のライトプラン「月額440円」で携帯を運用することができるのだ。通信速度がお遅いのは嫌だという方は、5GB辺りで契約しておくのが無難だろう。

ちなみに私は下記のプランで契約したので、以前Softbankで払っていた月額6000円から4000円も安くなったことになる。

2015-12-13_1125

 

私の場合は5GBプランで契約して、いつもモバイルルーターを持ち歩いているので、容量が超えそうな月はそちらで繋いでいる。ちなみにWIMAX2+と呼ばれる一番早いネット規格で、使い放題の月額最安料金はBroadWiMAXの3000円以下だ。

私はDMM mobileとBroad Wimaxを組み合わせて、最安で快適な携帯&ネット環境をそろえた。

WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

 

Broad Wimaxは業界最安でWiMAX2+を使い放題!
インターネットにどこでも繋げるモバイルルーターを探しているなら、Broad Wimaxは業界最安でWiMAX2+を使い放題できるのでオススメです。先日、Broad Wimaxと契約してWiMAX2+の早さに感動すると共に、使い放題なのにも関わらず月額が安いので感動しているところです。

 

その他にも、DMM mobileと契約するメリットは色々とある。他社にはないようなメリットが揃っていて、なおかつ最安なのでDMM mobile以外を選ぶメリットがあまりなくなってきている。

・データ容量のプランをいつでも変更可能
・初動のネットスピードが早いバースト機能
・利用料金の10%がポイントバック
・通信速度が他社に比べて早い
・余ったデータ量を翌月に繰り越し可能

 

それでは、業界の最安値を常に目指すと宣言しているDMM mobileに契約してみよう!

DMMモバイル!今だけお得なキャンペーン実施中!

最安のネット環境ならDMM mobileとBroad Wimax!
先日、スマートフォン&PCのネット環境を変えたので、体験をもとに本記事にまとめていきます。DMM mobileとBroad Wimaxを組み合わせて、月額5,000円を切る価格で契約することができました。これが最安で高速Wifiに繋ぐ方法なので、うまく組み合わせて快適なネットライフを送りましょう。
短期海外旅行ならWiFiルーター、長期海外旅行ならSIMフリー端末でネットに繋ごう!
海外旅行中のいつどんな場所でも、インターネットに繋ぎたいという人に向けて本記事を書いた。短期海外旅行向けと長期海外旅行向けに分けて、インターネットに繋ぐ方法を解説していく。もはや、インターネットは生活の一部ともいえるほどライフスタイルに入り込んでいるので、海外でも不自由なくネットライフを楽しもう。
旅行に必見!iPhone・iPod・Macbookの耐衝撃でお洒落なハードケース!
日常で携帯している人が多いApple製品「iPhone・iPod・Macbook」の耐衝撃でお洒落なハードケースを紹介していきたい。1年以上かけて世界中を旅行しているが、これから紹介する耐衝撃でお洒落なハードケースのお陰で、何一つ壊れることなく使えている。

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

フリーランス・ノマドに必須な5つのガジェット!持ち物リスト!

最近流行りの個人事業主、フリーランス、ノマド。彼らは正社員ではないので会社に属することなく、自由に働

記事を読む

最安のネット環境ならDMM mobileとBroad Wimax!

インターネットの環境を考える上で大事なのが、スマートフォンとPCです。どちらもWifiやLTE、3G

記事を読む

スタバ ロゴ

今人生初のスタバでドヤ顔Macbook Airをキメてるんだが恥ずかしい件について

今ぼくは、スターバックスにMacbook Airを持ち込んでドヤ顔をしている最中だ!「スタバ・Mac

記事を読む

MacBookの容量増設なら128GBのフラッシュメモリできまり!

Macbookやノートパソコンを使っていて困るのが、PC内の容量が足りなくなってしまうこと。Macb

記事を読む

旅行に必見!iPhone・iPod・Macbookの耐衝撃でお洒落なハードケース!

iPhone・iPod・iPod Shuffle・Macbook・Mac Miniなどみなさんの生活

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑