ルクセンブルクの3つの観光名所まとめ!

ルクセンブルクの3つの観光名所まとめ!

 

ヨーロッパの小国ルクセンブルクの3つの観光名所をまとめました。ドイツ、ベルギー、フランスに囲まれたルクセンブルクは、面積が2,586kmで世界の国々の中でも168番目の小国です。

都道府県で例えると鳥取県ほどの大きさで、ルクセンブルクの人口は486,000人程なので茨城県とほぼ同じ人口です。しかし、このルクセンブルクは法人税が低いので、世界の有名企業が自国の法人税逃れのために、企業や資本がルクセンブルクに集まっています。

面積は世界で168番目の小国ですが、GDPは世界70位と裕福な国なのです。そんな小国ルクセンブルクですが、中々観光客が来ない国でもあります。

隣国の人たちは、低い消費税に惹かれて、休みの日などにルクセンブルクに訪れて買い物をしますが、観光客は中々訪れない国と言ってもいいでしょう。

そこで今回は、ルクセンブルクに訪れて観光をしてきた私の経験に基づいて、ルクセンブルクの3つの観光名所をまとめてみました。それでは、見ていきましょう。

 

その古い街並みと要塞群!

なんとも変な名前ですが、「その古い街並みと要塞群」という名前で世界遺産に登録されています。これはルクセンブルクの首都ルクセンブルク一帯を指していて、渓谷と城壁に囲まれた城郭都市ということで、他の国にはないような雰囲気があります。

ドイツ・ベルギー・フランスという強国に囲まれているので、昔から要衝の目的で首都に城壁が建てられていました。都市と自然が見事に融合された、美しい場所です。

P1110056

site_0699_0004-750-0-20151105121838

Ausflug nach Luxembourg

 
 

ボックの砲台!

ルクセンブルクの街を守ってきた要塞にあるボックの砲台。ルクセンブルクの古城が見渡せるビュースポットになっています。迷路のような要塞になっていますが、それを上から見渡すと中々面白い構造をしています。

698.075

DSC_0231

 
 

ノートルダム大聖堂!

ルクセンブルクの中心にあるノートルダム大聖堂。歴史と伝統を感じさせるような荘厳な作りになっていて、ステンドグラスが綺麗に輝いている大聖堂です。

外見の割には中の空間が広いので、入った瞬間に驚きました。いつ行っても観光客で賑わっている大聖堂です。

Luxembourg06-016

Notre Dame katedrális Luxembourg

 
 

ルクセンブルクの3つの観光名所まとめ!

ルクセンブルクの3つの観光名所まとめ、いかがでしたでしょうか。決して観光名所が多い国ではありませんが、ドイツ、ベルギー、フランスに囲まれているということで、行きやすい国でもあります。

一つでも行った国数を増やしたい人、小国に一度は行ってみたい人、隣国で観光が終わって時間を持て余した人、かなりレアな国ではありますが一度行ってみてはいかがでしょうか。

 
 

その他のベネルクス三国の記事!

ベルギーの首都ブリュッセルにはゴディバ本店がある!
ゴディバ(Godiva)本店は、ブリュッセルの中心グランプラスの目の前にある。ブリュッセルの観光名所といえば、グランプラスなので行ったことがある人は馴染みの場所だろう。そんなグランプラスの目の前にある、ゴディバ(Godiva)本店へ行ってきたのでレポートしていこう。
なぜオランダで風車が発展したのか!?その理由に迫る!
オランダといえばチューリップ、ミッフィー、ゴッホ、フェルメール、チーズなどが有名であるが、なんと言っても一番有名なものは風車であろう。そんなオランダの一大観光とも言える風車が、なぜオランダで発展したのか、その理由を探りながら美しい風車の数々を見ていこう。
ベネルクス三国はEUの前身!?旅行・観光する前に読んでおこう!
ベネルク三国は、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの3か国の集合体やエリアを指す。なんといってもベネルクスを知るには、EUの前身になったベネルクス関税同盟は欠かせない。そこでベネルクス関税同盟がどのようにEU発足に繋がったのか、ベネルクス三国の旅行・観光記事まとめを見てみよう。

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

記事はありませんでした

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑