【武器としての書く技術 – イケダハヤト】ブロガーに捧ぐ心構えと文章力の指南書

【武器としての書く技術 – イケダハヤト】ブロガーに捧ぐ心構えと文章力の指南書

 

本書はブロガーの基礎となる心構え、記事を書く文章力の指南書である。騙されたと思って、全てのブロガーに一読して頂きたい。イケダハヤトというと巷では有名なブロガーで、ブログだけで年収500万円を達成しているプロだ。そんな彼は建前を外し本音だけを記事にしているのでよく炎上していて、世間からの印象ははっきりいうと悪い。だが、彼が何を思って炎上するような記事書き続けているのか本書から理解できた。本書から得たブロガーの心構えや文章力をまとめてみた。

 

ブロガーはテイク&ギブの心構えが必要だ

ブロガーは情報の出し惜しみは絶対してはいけない。下書きに保存されていて公開するか否か悩んでいる記事であっても公開するべきだ。記事を書けばそれは検索エンジンからのアクセスのストックになる。どんなにつまらない記事、ささいな記事、ニッチなセグメントでしか役に立たない記事であっても、溜まっていけば検索エンジンからのアクセスは必ず伸びる。これはぼくも実感していて、2〜3ヶ月前に書いた記事であっても、定期的に検索エンジンからのアクセスがる。

情報を発信し続けることで、閲覧者はブロガーの名前を知る事になる。情報発信さえし続ければ何れは固定客が付き、ブロガーと閲覧者との関係も築く事にも繋がる。関係が築かれれば、閲覧者側から情報を取得することもできるようになるし、関連した記事を書いているブロガーとも接点を持つ事もできるようになる。

 

有象無象にまみれる社会の中で如何に個性を出していくか

社会人になると会社の歯車を担う事になり、個性が急速的に失われていく。つまりこの社会は没個性に溢れているのだ。ブログを介して情報を発信していくことは、失われた個性を確固たるものにする価値がある。ネットの世界は社会とは違って個性を重視する。より希少な情報、ニッチな情報の持ち主こそ重宝されるのだ。個性を世に拡充させるためのきっかけの一つとして、是非ブログをしていない方はこれを気に挑戦して欲しい。

 

書面とネットの記事の扱いはまるで違う

読みたいと購入した書籍であれば、自分の興味がある分野なので最後まで読む人が殆どだろう。それが強迫観念でも構わない。書面であれば最初から最後まで読むのが基本的だ。

しかし、ネットの記事は違う。時間の合間を縫ってネットユーザーは膨大の情報に触れる事になる。如何にしてこの膨大な情報から自分の記事を選別してもらうように誘導するか。

 

ネットで記事を書く際の留意点

文章力のテクニックは大きく分けて、「見やすさ」「閲覧者との対話」「伝染力」である。

  1. 書面とは違いネットは文字がつまると読みにくい。適度に漢字を用いて適度に改行をする必要がある。
  2. 閲覧者の気持ちを先回りして答えに導く必要がある。記事であっても人間対人間のコミュニケーション。相手の立場になった記事を。
  3. 人に勧めたくなるような記事。自分だけではなく他者に広めたくなるような価値ある情報を書く必要がる。

 

まとめ

とまあ、本書ではブロガーとしての心構えから文章力まで学ぶ事ができた。大事なのは継続して書くこと。記事の更新が停滞していれば皆さん叱ってやってください。

実は前に炎上したことがある【なぜ僕は「炎上」を恐れないのか – イケダハヤト】
実は私自身、Twitterで大炎上を起こしてしまったことがある。ただ、今考えてみるとあの炎上を切っ掛けに、自分に好意的な人と嫌いな人が明確に分かれたように思う。経験者だからこそ分かること、伝えたいことがある。
ブロガー必見!せっかくブログを書くなら知識を習得しながら書こう!
私はただ単にブログを書くだけでなく、自分自身にも何かしらのメリットがあるよう、できるだけ記事に関して知識を習得するように工夫して書いてきました。人それぞれブログを書くスタイルは違うと思いますが、私のスタイルがブロガーの方々の参考になれば嬉しいです。知識を習得しながらブログを書く方法について紹介しています。
全ての海外旅行&世界一周ブロガーに捧ぐ!今あるブログで稼ぎながら旅する方法!
全ての海外旅行&世界一周をしながらブログを書いている「旅ブロガー」に本記事を捧げる。これからブログを立ち上げて海外旅行や世界一周をしようとしている人にも本記事は有効だ。ネットの知識なんてなくても大丈夫。私の紹介する5つのステップを踏めば、今あるブログがマネタイズされ、稼ぎながら旅することができるはずだ。






友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

旅のラゴス

【旅のラゴス – 筒井康隆】生涯をかけて旅をする意味と目的とは

本の内容は、主人公が生涯をかけて世界中を旅して地元に帰ってくるだけの話。内容はあり来たりではある

記事を読む

メルカトルかく語りき

【メルカトルかく語りき – 麻耶雄嵩】アンチフーダニット短編集!

帯に作者からのメッセージが込められている。これは作者からの挑発であり、ミステリファンであれば見過ごす

記事を読む

向日葵の咲かない夏

【向日葵の咲かない夏 – 道尾秀介】市橋容疑者も持っていた小説

死体が消えて、その死体の人物が人間ではないものになっていた! とのキーワードから購入。 物語

記事を読む

容疑者Xの献身

【容疑者Xの献身 – 東野圭吾 】犯人に焦点を当てた倒叙ミステリーの傑作

[amazonjs asin="B001OF63WE" locale="JP" title=

記事を読む

哲学 考える人

【超訳「哲学用語」事典 – 小川仁志 】哲学用語を体系的に学べる辞典

超訳「哲学用語」事典は哲学用語を体系的に学べる「哲学用語辞典」である。こういうものを私は探し

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑