治安の悪い世界の危険な国ランキングTOP3! | On The Road

治安の悪い世界の危険な国ランキングTOP3!

 

世界の治安の悪い危険な国を3カ国に絞りランキング化しました。

国連が発表している10万人あたりの殺人件数や、私が実際に治安の悪い国へ行き目の当たりにした光景などを踏まえてランキング化しております。

中には日本人が普通に海外旅行先として選択する様な国も入っていますが、くれぐれも本記事で紹介する治安の悪いTOP3の国々へ行く際は、「治安が悪い」ということを念頭に行動するようにしましょう。

ちなみに本記事で紹介する治安の悪い国は、紛争や戦争地域であるシリアやソマリアなどは含まれておりません。殺人件数が国連の方で計測できていないため、紛争や戦争地域を除外してランキング化しております。

 

世界の3分の1の殺人事件が中南米で起きている!?

世界の人口の8%にしか過ぎない中南米(ラテンアメリカ)で、世界の殺人事件の3分の1が起きていることを知っているでしょうか。中南米はギャングの抗争、麻薬や武器などの輸送、政治の不安定、汚職などなど治安の悪い原因が様々あります。

世界各都市の殺人発生率を集計したところ、TOP50の都市の中でも42の都市が中南米だったのです。42の都市の内訳は下記になります。ブラジルは中南米のその他の国と比べて国の面積が広いので、都市数が多くなっています。

ブラジルが21都市、ベネズエラが8都市、メキシコが5都市、コロンビアが3都市、ホンジュラスが2都市、エルサルバドルが1都市、グアテマラが1都市、ジャマイカが1都市。

それでは、実際に治安の悪い世界の危険な国ランキングTOP3を見て行きましょう。

p1060626

 

 

【3位】メキシコ(21.5人/10万人)

治安の悪い世界の危険な国ランキングの第3位はメキシコです。年間で人口10万人中21.5人が殺人事件で殺され、1日あたりに換算すると1日72件の殺人事件が発生している計算になります。

メキシコの治安の悪い原因は麻薬売買によるギャングの抗争です。麻薬密売に関する抗争で2006~2011年の5年間に5万人近くが殺害されています。

また、メキシコの中でも観光名所として有名な「アカプルコ」も殺人事件が増加している地域です。高級なリゾートバイトホテルや豪華な町並みとは裏腹に、ショッピングセンターでさえ殺人事件が多発しているため、死と隣り合わせのリゾート地になっています。

メキシコの首都メキシコシティ!観光名所まとめ!
メキシコの首都メキシコシティの観光名所を全てまとめました。また、メキシコの基礎情報やメキシコの最新の治安情報など、メキシコに観光へ行かれる方向けに、網羅的に情報を記載しております。

p1120049

 

 

【2位】エルサルバドル(41.2人/10万人)

世界の治安の悪い国ランキングの第2位はエルサルバドルです。中米の真ん中に位置するエルサルバドルは、年間で人口10万人中41.2人が殺人事件で殺され、1日あたりに換算すると1日7の殺人事件が発生しています。

この殺人事件の殆どが「マラ・サルバトルチャ(M-13)」と「バリオ18」のギャングによるものです。これらのギャングに入団するためには人を一人殺害しなければなりませんし、入団すると街歩く人への強盗の仕方や殺人方法などを徹底して教え込まれます。

もちろん殺人を犯したものは刑務所へと送還されるのですが、刑務所には「マラ・サルバトルチャ(M-13)」と「バリオ18」の二大ギャングの人たちが大勢入っていて危険なため、看守が刑務所にいることすら危険なのです。

詳細は下記の記事にて記載しております。

エルサルバドルの治安状況と基礎情報まとめ!
中米の中央に位置するエルサルバドルの治安状況と基礎情報をまとめました。本記事を読めばエルサルバドルに関する知識がつくようにまとめましたので、エルサルバドルに興味がある方は読んでみてください。

p1110971

 

 

【1位】ホンジュラス(90.4人/10万人)

治安の悪い世界の危険な国ランキング第1位に輝いたのはホンジュラスです。世界で最も殺人率が高く人口10万の内90.4人が殺人によって殺害され、1日に20件の殺人事件が起こります。2位のエルサルバドルのに2倍の殺人率を誇るのです。

私自身、ホンジュラスの首都テグシガルパへ行きましたが、首都のど真ん中にも関わらず死体が道端に転がっているのを見ました。しかもホンジュラスの住民は驚くことなく、普段通り死体の横を歩いているのです。

また、ホンジュラスには世界で最も殺人率の高い都市があります。その都市の名は「サン・ペドロ・スーラ」といい、人口10万の内171.20件の殺人事件が発生します。

ホンジュラスが何故治安が悪いかと言うと、マラスというギャングが活発に活動をしているからです。人口の殆どが貧困者と失業者なので、ギャングに入ることで稼ぐのが普通になっています。

マヤ文明などの観光名所はありますが、ホンジュラスへはよっぽどの理由がない限り行くことをお勧めしません。私は街中をタクシーで移動していましたが、それでも常に死のリスクと隣り合わせでした。

ホンジュラスの治安は世界一悪い!殺人率世界一の国に迫る!
殺人発生率が世界一高く、世界で最も治安が悪いホンジュラスについて解説していこう。

p1110955

 

 

治安の悪い世界の危険な国ランキングTOP3!

世界の治安の悪い危険な国として、「メキシコ」「エルサルバドル」「ホンジュラス」をあげさせてもらいました。

メキシコはリゾート地であるカンクン、タコスやテキーラなどの美味しい食文化、底抜けの明るさを持つ現地人、など色々な魅力がある国なので旅行先として選ぶ人も多いでしょう。

しかし、殺人率の高さと治安の悪さを念頭に置いて行動することを忘れないでください。

また、「エルサルバドル」や「ホンジュラス」へ行く人は殆どいないと思いますが、思った以上に危険なので外に出るときは宿から1km以内、日が暮れる前に帰る、一人で行動しないなど自分でルールを設けることをお勧めします。

中米・中央アメリカを旅行観光するならこれを読め!
中米・中央アメリカを旅行してきたので、各国の旅行や観光情報を本記事にまとめました。あまり日本には馴染みのない中米・中央アメリカではありますが、意外と多くの観光名所が存在します。
世界一周・海外旅行に欠かせない防犯グッズまとめ!
私は1年程かけて世界の70か国を周り世界一周をしてきましたが、一度もトラブルに巻き込まれたことがありません。その理由はただ一つ、防犯グッズがあったからです。

 

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

海外旅行を無料でするなら【ANA VISA Suica】でマイル貯金!

海外旅行を無料でしたいならANA VISA Suicaカードをおすすめします。ANA VISA Su

記事を読む

痩せたければ長期で旅に出よ!日本を出て5ヶ月で10kg痩せました!

まさかの体重減量で驚いたので、皆さんにも共有します。世界一周旅行で日本を出国して5ヶ月が過ぎようとし

記事を読む

子供の頃に旅した場所へ、大人になってもう一度行ってみよう!

私は子供の頃に家族旅行で色々な場所へ行った。国内海外問わず、色々な場所に連れて行ってもらったのは本当

記事を読む

ぬいぐるみと旅行へ行こう!ぬいぐるみ旅の面白さとは!?

ぬいぐるみと一緒に旅行へ行く「ぬいぐるみ旅」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 最近、テ

記事を読む

合宿免許で旅行しよう!出会いが多く大学生におすすめ!

車の免許を取るには、泊まり込みで取得する「合宿免許」、通学して取得する「通学免許」の2種類があります

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑