ベラルーシがとんでもない!「ソ連大好き・独裁国家・死刑制度あり」

ベラルーシがとんでもない!「ソ連大好き・独裁国家・死刑制度あり」

 

ヨーロッパにあるベラルーシという国がとんでもない。大統領のルカシェンコはソビエト連邦の復活を願っていて、国旗をソ連時代に倣った国旗に変更し、ロシア語化政策によりベラルーシ語の迫害政策を敷いている。

どれだけ、ルカシェンコ大統領がソ連好きかが伝わっただろうか。しかもベラルーシはヨーロッパで唯一ビザが必要な国なので、日本人で行ったことがある人は殆どいない。

そんな珍しい国、ベラルーシに実際私が行ってきた。ベラルーシの模様を写真でお伝えすると共に、タイトルにもある「ソ連大好き・独裁国家・死刑制度あり」についても触れていきたい。

それでは、ベラルーシが誕生した歴史と背景を見ていこう。この閉ざされた国を私の力でこじ開けていきたい。

 

ソ連時代のベラルーシは白ロシア・ソビエト社会主義共和国

ベラルーシは日本の約半分の国土で900万人が暮らす。隣国のリトアニアとは歴史的な関わりが深く、過去にはポーランドとリトアニアの支配下に置かれた。

そして、ソビエト連邦の支配が始まる。その時のベラルーシの名前は白ロシア・ソビエト社会主義共和国。なぜ白かというと、方角を色で表す習慣から西を指す白、キリスト教化された地域を白いと呼んでいたことなどが由来だ。

ちなみにベラルーシ語でベラは白という意味、ルーシはルーシ人という意味を指す。ルーシ人は以前このベラルーシ辺りに住んでいた民族の名前だ。

また、ソ連時代にチェルノブイリで起きた原発事故の被害を一番受けたのは、このベラルーシだ。チェルノブイリはウクライナにあるが、風が南から北に吹いていたので一番被害を受けた。

チェルノブイリ原発事故の被害を最も受けたベラルーシと福島を比較!
2011年の東日本大震災により事故を起こした福島第一原子力発電所、これと同じように過去にもチェルノブイリ原子力発電所で事故が起きている。今回はそんな福島第一原子力発電所の事故とチェルノブイリ原子力発電所の事故について比較していく。

maxresdefault

 

ソ連崩壊によりベラルーシは独立を果たし独裁国家となる

1991年にソ連より独立を果たしベラルーシとなった。このときに大統領になったのがアレクサンドル・ルカシェンコだ。

アレクサンドル・ルカシェンコ大統領による独裁国家の始まり

バルト三国が親欧米だったのに対して、ベラルーシは親ロシアの政策を打つ。地理的にバルト三国とベラルーシは近いものの、外交面では対極になったのだ。

ベラルーシの街中には今でもレーニン像が建てられている、ソ連はとっくに崩壊しているにも関わらずだ。ルカシェンコ大統領は、今のベラルーシが白ロシアソビエト社会主義共和国から相続されたものだと強く思っているのだ。

ベラルーシはアレクサンドル・ルカシェンコ大統領の独裁国家なので、独裁者の意見が全て反映される。これが独裁国家の怖いところだ。なんとルカシェンコはヒトラーを真似てナチスの答礼をしたことがあるし、本人の髭はどこかヒトラーを想起させる。

果たしてヨーロッパ最後の独裁国家はいつまで存続できるのだろうか。

e815f92ce79119d6be25d31fc832363f

 

ベラルーシはヨーロッパで唯一の死刑制度を導入している

ベラルーシは死刑制度を導入している国である。日本も導入しているので普通に思えるが、ヨーロッパで死刑制度を導入しているのはベラルーシだけだ。

私はベラルーシ人の家に泊まり、一晩中ベラルーシについて興味本位で質問を連投した。そこで印象に残ったのが死刑制度に反対という話だった。いくら凶悪な犯罪をしてしまっても、死ぬ必要はないと言っていた。

これは日本にいたら考えもしないことだ。これがヨーロッパの出した答えであり、死刑制度はベラルーシにしか残っていないのだ。日本にも死刑制度はあるとベラルーシ人に伝えると、先進国にも関わらず嘘でしょ?と驚かれてしまった。

Death_Penalty_in_Europe.svg

 

現代のベラルーシのイメージはITと美女!?

現代のベラルーシはちょっとしたITの発展を遂げている。ベラルーシの首都ミンスクにハイテクパークを建設して外資を誘致したり、楽天が買収したことで有名となったViber(バイバー)はベラルーシの会社だ。ベラルーシは国全体としてITを発展させるために、教育にプログラミングの教科を入れたり、IT企業を増やすための法整備も行っている。

ちなみにベラルーシは美女大国としても有名なので、街を歩けば美女だらけで目のやり場に困ってしまうほどだ。ちなみに女子テニス選手の美女ことマリア・シャラポワもベラルーシ人だ。

隣国のウクライナは世界一の美女の国として言われているので、この地域は美女が揃う何かがあるのだろう。なぜ、ベラルーシとウクライナは、世界一の美女大国と呼ばれるのか調査して記事を書いてみたので興味があれば読んでみて欲しい。

世界一美女が多い国ウクライナで美女と1か月間付き合った話(ニヤリ。
タイトルにある通りウクライナの首都キエフに1か月間滞在した際に、ウクライナ人美女の彼女ができた。本記事ではそんな体験談を書くよ、みんな参考にね。それと癒しのためにちょくちょくウクライナ美女の写真を挟んじゃうんだからね。

もっとベラルーシについて知りたいという人、下記の本を読んでみよう。ベラルーシに関する本が少ない中、本書ではベラルーシという国をしっかり捉えて説明している。マイナーな国になればなるほど、このような本に助けられるのだ。

 

それでは実際にベラルーシの首都ミンスクに行ってきたので、その模様をお伝えしていこう。美女の写真は撮れなかったけれど、貴重な写真であることは間違いないはずだ。

 

ベラルーシ駅前!

ベラルーシ駅前!

 

これはベラルーシの勝利広場!

これはベラルーシの勝利広場!

 

ベラルーシはソ連のマークが至る所で見れるのが不思議だね!

ベラルーシはソ連のマークが至る所で見れるのが不思議だね!

 

レーニン像を発見!

レーニン像を発見!

 

またもやレーニン像!なぜかルカシェンコ大統領よりも多く見る!

またもやレーニン像!なぜかルカシェンコ大統領よりも多く見る!

 

意外と首都ミンスクは自然がいっぱい!

意外と首都ミンスクは自然がいっぱい!

 

広島、長崎、福島とチェルノブイリ。核と原発という難しい問題でつながっているのね。

広島、長崎、福島とチェルノブイリ。核と原発という難しい問題でつながっているのね。

 

ベラルーシは主にポテトを使った料理を食べるよ!

ベラルーシは主にポテトを使った料理を食べるよ!

 

ベラルーシ人の家に泊まらせてもらったよ!

ベラルーシ人の家に泊まらせてもらったよ!

 

世界には他にも変わった国が山の数ほどある。その中でもアルバニアという国は、ベラルーシの比ではないほど変わったことをしているので合わせて読んでみよう。

アルバニアがとんでもない!「鎖国・無神国家・ネズミ講で国家破綻」
1990年代まで鎖国、鎖国中に世界初の無神国家を宣言、国民の半数がネズミ講にひっかかり国家破綻、この分けのわからない歴史の持ち主はアルバニアだ!今回は、このとんでもないアルバニアの歴史「鎖国・無神国家・ネズミ講で国家破綻」の3つを解説します。

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

チェルノブイリ原発事故の被害を受けたベラルーシと福島を比較!

2011年の東日本大震災により事故を起こした福島第一原子力発電所、これと同じように過去にもチェルノブ

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑