1か月間のEF英語留学をした体験談!ロサンゼルス留学!

1か月間のEF英語留学をした体験談!ロサンゼルス留学!

 

大学生の頃にアメリカのレドンドビーチという場所で、1か月間の英語留学をしたのでその体験談を記していきます。留学先の学校に選んだのは「EF」という語学学校です。

留学をするなら社会人よりも学生の方が時間があるし、就職活動の時に英語を活かせる仕事を選べるので、人生の幅が広がる可能性があります。なので、英語留学を考えているなら学生時代に行きましょう

英語の留学をするなら母国語が英語の国がいいなと思い色々な国を調べましたが、意外と母国語を英語に定めている国は少ない。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールなどなど。

この中でもビーチがある場所、なおかつ現地の人や留学生同士の仲が深められそうな雰囲気、という観点で精査していったところアメリカのロサンゼルスにあるレドンドビーチで英語の留学をすることに決めました。

それでは、私がなぜ英語の留学先として「EF」を選んだのか紹介していきましょう。

EFの英語留学

6266287044_af9381f223_o

 

数ある語学学校の中でも「EF」を選んだ理由

数ある語学学校や留学会社の中でも私がEF(Education First)を選んだ理由をまとめました。

英語留学をするにはどういった方法があるの!?

英語留学を始めるには多くの方法があります、それを下記にまとめてみました。私が選んだEF(Education First)は、「語学学校を運営している留学会社」になります。

  • 直接現地の語学学校に申し込む

これは英語で現地の語学学校に問い合わせなければなりません。英語の留学を考えている人は英語ができないから留学するので、この申し込み方法は難易度が高いと言えるでしょう。

  • 日本の留学斡旋会社に、現地の語学学校への申し込みを依頼

留学斡旋会社に依頼する方法が最も一般的と言えるでしょう。「英語留学」「留学」などと検索すれば多くの留学斡旋会社が表示されます。留学斡旋会社に手数料は取られてしまいますが、直接学校に申し込むよりも安心できるのは間違いないです。

  • 語学学校を運営している留学会社へ依頼

世界中で語学学校を運営している留学会社に、他国の学校へ申し込みができる形態です。申し込みをする時は英語を使う必要はなく、日本に支社があれば日本語で申し込むことができます。

申し込みをする会社自体が語学学校を運営しているのでそこまで手数料は高くなく、一貫したサービスを受けられるのが魅力的です。

37661674_3612904286

 
 

世界最大数の語学学校を運営するEF(Education First)!

EFは世界中で100以上の語学学校を運営していて、数十カ国の留学先を用意しています。また、300万人以上の留学生を抱えた実績から語学研修提供機関にも選ばれている語学学校の大手です。

私が語学学校をEF(Education First)にした理由は、サポート体制とオンライン英語研修制度です。

初めての留学や初めての海外という人にとって、出国するまでは不安で心配な事柄が多くあるに違いありません。もちろん私もその一人で、海外にはどう言ったものを持っていけばいいのか、留学を始める前にはどう言った英語の勉強をすればいいのか、などなど不安だらけでした。

EFは語学学校を運営している留学会社なので、一貫したサポート体制を用意しています。実際に自分の行く語学学校で留学したことがあるという人からサポートがもらえるケースが多いので、実体験に基づく有用性の高い情報がもらえます。

また、EFの良いところは、留学をする前の日本にいる頃からオンライン英語研修という制度があることです。これはEFが運営する英語の勉強をするためのオンラインサービスに無料で登録することができ、時間を見つけて好きな時に勉強ができます。

オフラインでもEFのオフィスで、英語の勉強方法や英会話などのレッスンを無料で受講することもできます。

世界最大の語学学校で一貫した手厚いサポート体制、これが私がEFを選んだ理由です。

 

毎日夕日をみんなで見てたなり!

毎日夕日をみんなで見てたなり!

 

夜はパリピ(^◇^)

夜はパリピ(^◇^)

 

みんなでハリウッドへ!

みんなでハリウッドへ!

 

ラスベガスにも来ちゃいました!

ラスベガスにも来ちゃいました!

 

 

EF英語留学!ロサンゼルスのレドンドビーチでの体験談!

私が実際にEFの語学学校で留学した体験談になります。大学生の頃に夏休みを使って、アメリカのロサンゼルスにあるレドンドビーチという場所で1か月間のEF英語留学をしてきました。

当時の私の英語力は「ハーワーユー」「グッバイ」程だったので、人生で一度も外人と英語で話したことはなく、英語に対して物怖じしていた記憶があります。

しかし、海外旅行が好きだったので現地の人と英語で交流したいと言った動機付けや、英語を活かした仕事に就職したいといった野望があったので留学へ行く決意をしました。

実際留学をしてみると最初の1週間は英語を話すということに対して、羞恥心や抵抗感がありましたが2週間以降は徐々に慣れてきました。この英語を話すことに対して抵抗がなくなった、という事実が留学をして得られた最大のメリットかと思います。

また、宿泊した場所がEFの寮だったので世界各国の人たちと共同生活を送りました。語学学校から宿泊する寮まで1か月間は英語漬けの環境になります。英語を勉強するために留学をしているんだ、という自覚を持ち日々士気を高めて英語に対して情熱をささいでいました。

当時、EFで友達になった人たちは数年経った今でも定期的に連絡を取っています。世界の広さを感じるとともに、国際交流の楽しさを味わった1か月でした。

このEFの経験がもしかしたら私を世界一周へと動かしたのかもしれません。

 

寮!

寮!

 

EF語学学校内部!

EF語学学校内部!

 

レドンドビーチ!

レドンドビーチ!

 

 

英語の習得・外国人の友人を作るならEF英語留学!

EF英語留学での体験は、私の人生を少し前へ送り出してくれるものでした。英語を話すことへの抵抗感が消え、外国人の思考回路に驚き、外国人も日本人と変わらないなと思うことなど、毎日新鮮な気づきを得られる留学でした。

特に外国人の親友を何人も作れたのは、私の20数年の人生の中でも衝撃的な出来事でした。外国人も自分と同じように不安ながらも留学先へ来ていて、自分たちと一緒に英語の勉強をしています。

世界中どこで生まれたって人間の本質というものは変わらないですし、各国によって思考回路は違えど人間の感性というものはほぼ同じです。

また、一緒にお酒を飲んで笑いあったり、母国の愚痴を言い合ったり、お互いの文化を交換することで自分の視野が広がったのは間違いありません。

英語を勉強するだけが留学ではありません、外国人と交流することで何かしら自分の中で変わる部分が出てきます。なので、留学をするなら世界中の人が語学学校に集まるEFをお勧めします。

 

フィリピン留学・オンライン英会話を徹底比較!英語を勉強するならどっち!?
グローバル化の流れに乗って、以前に比べて英語を勉強している人が増えている。またその流れに合わせて、英語の勉強方法はどんどん多様化している。この多様化した英語の勉強方法、特に格安で英語の勉強ができる「フィリピン留学とオンライン英会話」 を徹底的に比較しようという試みが本記事だ。
英語などの語学勉強をする前に知っておきたい言語相対論について
語学勉強に手こずっている方、これから語学勉強をするんだ!と意気込んでいる方々に「一体言語とはなんなのか?」「言語と思考の関係とは?」という小難しい内容を考えてもらいたい。新しい語学を習得する前に知っておくだけで、勉強する姿勢が変わってくるはずだ。

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

記事はありませんでした

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑