サルミアッキは世界一まずい飴!?フィンランド名物!

サルミアッキは世界一まずい飴!?フィンランド名物!

 

フィンランドはムーミン、サンタ、アングリーバード、オーロラ、メタルなど様々なカルチャーを持っているが、忘れてはならないのがサルミアッキ(SALMIAKKI)だ。サルミアッキは世界一まずい飴と称えられていて、フィンランド名物とされているのだ。

実は以前にテレビで「世界一まずい飴のサルミアッキを食べる芸人のリアクション」というシーンを度々見ていたので、サルミアッキについては知っていた。しかし、それがフィンランドの名物だとは知らなかった。

日本人の舌に合わないだけで、本当は外国や現地の人は好きなんではないか?実際にはどんな味がするんだろう?ということで、芸人張りの精神を持って、フィンランドでフィンランド人と一緒にサルメアッキを食べてみた。

果たして世界一まずい飴と称えられている、フィンランド名物のサルミアッキは本当にまずいのか検証していこう。

P1080247

 

サルミアッキ(SALMIAKKI)は何で作られているの!?

サルミアッキはフィンランドだけではなくて、北欧のどこの国に行っても見かけた。北欧に伝わる伝統的なお菓子ではあるが、世界一まずい!?と噂されているため、その味からか北欧以外では一切見かけなかった。

フィンランド語でサルメアッキはSALMIAKKI、スウェーデン語・デンマーク語・オランダ語ではSALMIAK、ノルウェー語ではSALMIAKKだ。そしてこのサルミアッキは、塩化アンモニウム(SAL AMMONIAC)に由来する。そう、サルミアッキは塩化アンモニウムで作られているのだ。

塩化アンモニウムということで、臭いはアンモニア臭、味はアンモニアだということが簡単に予想できる。そして、サルミアッキには塩化アンモニウム以外に甘草(リコリス)が入っている。

甘草は漢方薬で最も使われる草らしいので、もはやサルミアッキはなんなの?薬?食べて大丈夫?と食べていいのか不安になってくる。それでは、実際に食べてみよう。

Tyrkisk_Peber

 

世界一まずい飴!サルミアッキを食べてみた!

サルミアッキはFAZER社というフィンランドのチョコレート会社が、ほぼ独占的に販売している。店で見かけるサルミアッキは、ほぼFAZER社製品のものだ。店以外では、市場やマーケットなどの露店で売っているものもある。

サルミアッキの形状は基本的に2種類。一番有名なのが店で売られている、FAZER社のケースに入ったサルミアッキ。一つ一つが飴の大きさにカットされていて、見た目は真っ黒でまるでゴム。

もう一つのパターンは、露店で売られているチューブ状のサルミアッキ。見た目は正に、工場にありそうなチューブ状のゴムだ。

食べるのが不安になってきた。それでは実際にサルミアッキを食べてみよう!

 

これがみんな大好きサルミアッキだ!

これがみんな大好きサルミアッキだ!

 

見た目がゴム…。

見た目がゴム…。

 

露店で売られているチューブ状のサルミアッキ!見た目はゴム(ゴクリ。

露店で売られているチューブ状のサルミアッキ!見た目はゴム(ゴクリ。

 

意を決して食べてみた、感触は完全にゴミというかゴムを食べているような感じ。味はというと強烈なアンモニア味にアンモニア臭。言わずもがな、世界一まずい飴と称えられている所以を肌で感じた。

一口食べてもう二口目は無理だなと感じさせるほどにまずい。記念にと思ってフィンランドからサルミアッキを持ち歩いていて、度々旅行中の人に試しに食べてよとプレゼントしているが、それはもう地獄絵図。吐き出す人が多かった。

フィンランド人にサルミアッキは好きですかと何人かに尋ねた。返ってきた答えは半々、半分の人は二度と食べたくないと言う程嫌いだ。しかし、裏を返せば半分の人が、日常的にサルミアッキをお菓子として食べている。

フィンランドはイギリスと並んで料理がまずいと言われている国。全くよくこんなまずい飴を食べれるもんだと感心する。

また、サルミアッキウォッカもあるので試しに飲んでみた。これはまずいというよりかは、ウォッカのアルコール度数でまずい味が帳消しされるので、まだ飲める。しかし、いやいや飲むといった罰ゲーム感覚だ。

 

やっぱり世界一まずいいいいい(バタリ。

やっぱり世界一まずいいいいい(バタリ。

 

サルミアッキウォッカ!これもまた真っ黒!

サルミアッキウォッカ!これもまた真っ黒!

 

フィンランド名物の世界一まずい飴であるサルミアッキ。実はフィンランドに行かなくても、Amazonで購入することができるのだ!みんな興味があるのか100以上のレビューが付いていて、そしてその殆どが何故か星5つだ。

さあ、挑戦者よ時が来た!サルミアッキに挑戦するがいい!そこには未知の世界が待っているぞよ!

 

ウィンナーコーヒーは「ウィンナー入りコーヒー」なのか本場で確かめてきた!
オーストリアの首都ウィーンでは、ウィンナーコーヒーと呼ばれるコーヒーが名物だとガイドブックに載っていた。しかし、ウィンナーコーヒーと聞いて疑問に思うのが、ウィンナーが入ったコーヒーなのか、それともウィーン風のコーヒーなのか全く見当がつかなかった。そこで今回は本場で実際に確かめてきました。
フィンランドの首都ヘルシンキ!絶対に外せない観光名所まとめ!
フィンランドの首都ヘルシンキ、私は現地の人の家を渡り歩いて1週間程滞在した。旅行ガイドブックに載っているような観光名所から、地元の人しか知らないような場所まで、旅行者としてヘルシンキを人一倍楽しんだように思う。そこで今回は、フィンランドの首都ヘルシンキの観光名所をまとめてみた。
フィンランドのサウナは男女混合!サウナ後は海中水泳でデトックス!
サウナの発祥は北欧のフィンランドだ。フィンランド人が行くローカルなサウナのレポート、フィンランドのサウナで特徴的な男女混合型、サウナ後に湖に飛び込み海中水泳をする文化に触れていく。観光客が行くようなところではなくて、現地の人しか行かないようなサウナばかりに行ってきたので、かなり貴重な体験談になるはずだ。

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

フィンランドのサウナは男女混合!サウナ後は海中水泳でデトックス!

サウナの発祥は北欧のフィンランドだ。フィンランド語でサウナはSAUNAと言うので、同じ発音を日本でも

記事を読む

フィンランドの首都ヘルシンキ!絶対に外せない観光名所まとめ!

フィンランドの首都ヘルシンキ、私は現地の人の家を渡り歩いて1週間程滞在した。旅行のガイドブックに載っ

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑