フィンランドのサウナは男女混合!サウナ後は海中水泳でデトックス! | On The Road

フィンランドのサウナは男女混合!サウナ後は海中水泳でデトックス!

 

サウナの発祥は北欧のフィンランドだ。フィンランド語でサウナはSAUNAと言うので、同じ発音を日本でも使っている。2,000年以上前にフィンランドで発祥して、元々は食料を保存する場所だったが、フィンランドの冬はあまりに寒いので沐浴するサウナへと変貌を遂げた。

フィンランドには200万を超すサウナが存在すると言われている。自分はフィンランド人の現地の家を5軒渡り歩いて旅行をしていたが、家やマンションの地下にも公共のサウナが併設されていた。

日本と違いフィンランド人は、サウナに入る頻度がかなり高い。夏の時期でそこまで寒くなかったにも関わらず、宿泊した家の人とは毎回サウナに出かけた。

そこで今回は、実際にフィンランド人が行くローカルなサウナのレポート、フィンランドのサウナで特徴的な男女混合型、サウナ後に湖に飛び込み海中水泳をする文化に触れていく。

観光客が行くようなところではなくて、現地の人しか行かないようなサウナばかりに行ってきたので、かなり貴重な体験談になるはずだ。

P1080183

 

フィンランドのサウナは水着着用で男女混合!

フィンランドのサウナで特徴的なのが、水着を着用して男女混合で入るということだ。老若男女問わず子供まで幅広い人たちが、サウナという密室で共に同じ時間を過ごす。

サウナは様々な場所にある。一般的なサウナは家、マンション、プール、船、デパートにまで併設されているのだ。日本の銭湯の数は5,000と言われているので、如何にフィンランドの文化でサウナが重要視されているか分かるだろう。

大きさはというと5人からなんと100人規模のサウナまである、大きさも様々だ。

自宅以外の公共のサウナは、前述したように水着着用で男女混合だ。私はフィンランドでサウナに10回程度入ったが、どのサウナに行っても、サウナ内でのコミュニケーションは自然に生まれる。

「どっから来たのか?フィンランドのサウナはどうだ?暑いだろう?これから一緒に湖に飛び込もう!」などなど向こうから積極的に話しかけてきてくれる。フィンランド人にとってサウナは憩いの場であり出会いの場なのだ。

フィンランドのサウナは、熱い石の上に定期的に水をかけて、その蒸気で温度を上げるスタイルだ。なので誰が水をかけるのか、この温度で適温か、など必然的に話すことにもなる。ちなみに平均の温度は80度〜100度だ。

サウナ内は暑さとの戦い、男女関係なく共に戦っているという意識からか、非常にサウナ内のムードは良い。日本みたいなひたすら黙ってジッと耐えるなんていうスタイルはしない。サウナでフィンランド人と話すことでフィンランドの文化を知ることができるのだ。

また、日本はサウナの数が少ないので、自宅のお風呂でサウナを体感できるようなお風呂専用サウナスーツ バナナスリムなんてものがある。いかにも日本らしい発想で私は好きだ。

P1080334

P1080273

P1080271

P1080274

 

フィンランドはサウナの後に海中水泳でデトックス!

フィンランド人の殆どの人が、サウナに入った後に海中水泳を楽しむ。水風呂が併設されていたり、目の前が湖であればそのまま飛び込むことができる。

今まで私はサウナ後に、水風呂や湖に飛び込んだことがなかったので、かなり物怖じしていたのだろう。それを見たフィンランド人が一緒に飛び込もうと、サウナ内で誘ってくれた。

1回目の海中水泳はただただ寒くて痛いのだが、数回繰り返しているうちに気分が楽になる。平均して5回、サウナと寒中水泳を繰り返すのが通例だ。

寒中水泳後は予想以上に、体の調子が良くなるのを実感し、肌がツルツルになっていた。有害物質や毒素を体外へ出し、デトックスしよう。健康にいいのでフィンランドに行ったら、サウナ後の寒中水泳はマストだ。

P1080417

P1080356

 

サウナ後に湖に飛び込みたいならタンペレに行こう!

フィンランドの寒中水泳というと、湖に飛び込むイメージがあある。フィンランドの首都ヘルシンキには残念ながら、サウナ後に湖に飛び込める場所が殆どない。

私はどうしてもサウナ後の湖への飛び込みをしたかったので、ヘルシンキの少し北にあるタンペレという場所に行った。何を隠そうこのタンペレという場所は、以前にあった世界サウナ選手権の会場に近い。しかし、死亡事故があったため今では中止されている。

水風呂と違い、壮大な景色の中で湖に飛び込む体験は、なんと表現すれば良いのか、世界中を旅した私にとって一番の思い出になった。タンペレという街自体は観光名所があまりないが、是非フィンランドへ行くなら、タンペレへ行って湖に飛び込んで欲しい。

タンペレ以外にも、北のほうは無数に湖があるので飛び込むことができる。しかし、北に行けば行くほど寒くなるので、初心者の私はフィンランド南部で飛び込んだ。

P1080326

P1080353

P1080365

 

フィンランドのサウナは男女混合!サウナ後は海中水泳でデトックス!

老若男女問わずサウナで同じ時間をフィンランド人と共にする、サウナで意気投合した人たちと壮大な景色の中で湖へ飛び込む。これを5回繰り返す。

これがフィンランドのサウナのスタイルだ。サウナ後は仲良くなった人たちと、ウォッカを飲みに行くもよし、湖を散策もするもよしだ。フィンランドへ行ったら、サウナに行って現地の文化と触れ合うことを強くお勧めする。

フィンランド人の優しさに触れ合い、良い健康体を得ることができるので、良いいこと尽くしなのだ。

フィンランドの首都ヘルシンキ!絶対に外せない観光名所まとめ!
フィンランドの首都ヘルシンキ、私は現地の人の家を渡り歩いて1週間程滞在した。旅行ガイドブックに載っているような観光名所から、地元の人しか知らないような場所まで、旅行者としてヘルシンキを人一倍楽しんだように思う。そこで今回は、フィンランドの首都ヘルシンキの観光名所をまとめてみた。
サルミアッキは世界一まずい飴!?フィンランド名物!
フィンランドはムーミン、サンタ、アングリーバード、オーロラ、メタルなど様々なカルチャーを持っているが、忘れてはならないのがサルミアッキ(SALMIAKKI)だ。サルミアッキは世界一まずい飴と称えられていて、フィンランド名物とされているのだ。それでは、本当にまずいのか検証していこう。
スカンジナビア半島・北欧を旅行するならこれを読め!
スカンジナビア半島にある北欧4か国、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマークへ旅行する予定のある人、このエリアに興味がある人向けに記事をまとめた!

 

自宅でサウナに入りたいならバナナスリム!

日本はフィンランドのように国中にサウナがあるというわけではなく、銭湯や温泉、スポーツジムなどに行かなければサウナに入ることはできません。

そこでサウナ好きに紹介したいのが、自宅のお風呂でサウナを体感できるサウナスーツだ。バナナスリムと呼ばれるサウナスーツは見た目は滑稽ではあるが、実際に着てお風呂に入るとサウナに入ってるかのような体験ができる。

今、簡単にできるダイエットや美容方法として注目を集めているので、是非一度お試しあれ。

お風呂専用サウナスーツ バナナスリム

スクリーンショット 2016-01-21 23.02.31

 

サウナは混浴なので脱毛を忘れずに!!

海外旅行するなら脱毛しよう!ムダ毛処理で旅行を楽しく!
海外旅行へ行く際は事前に脱毛をしておくことをおすすめします。どんな国へ行くにせよ海外旅行へ行くのであれば、事前に脱毛・ムダ毛処理をするメリットはありますので、メリットをしっかりと把握して準備をしておきましょう。

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





多くの人が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


関連記事

サルミアッキは世界一まずい飴!?フィンランド名物!

フィンランドはムーミン、サンタ、アングリーバード、オーロラ、メタルなど様々なカルチャーを持っているが

記事を読む

フィンランドの首都ヘルシンキ!絶対に外せない観光名所まとめ!

フィンランドの首都ヘルシンキ、私は現地の人の家を渡り歩いて1週間程滞在した。旅行のガイドブックに載っ

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑