イランは親日で治安は良い!しかし、メディアにプロパカンダされている

イランは親日で治安は良い!しかし、メディアにプロパカンダされている

 

日本にいる頃は、イランは戦争や紛争があって危険で治安が悪いイメージがあった。アメリカのブッシュ前大統領は、イラク・イラン・北朝鮮の三ヶ国は大量破壊兵器を保持しているとして悪の中枢と呼んだ。そのため私を含め、日本国民の殆どがイランは危険で治安が悪いイメージがある。

しかし、世界で会うバックパッカーは口を揃えてるイランへ行けと勧めてくる。理由は、イランは世界一の親日国で治安が良く人が優しいからだという。会う人会う人にイランを勧められるので、私は半信半疑で不安なままイランへ行くことに決めた。

そしたら驚いた、イランは本当に親日国で治安が良く人が優しかったのだ。また、観光名所も多く大満足できる旅行となった。

メディアにプロパカンダされてるが、実はイランは親日国で治安が良い

 

イランが日本に対して親日国である理由とは?

イランに到着した私はイランは危険で治安が悪いといったイメージがあったので、イラン人に話しかけられても返答をせず宿に引きこもっていた。それから数日経って、試しに声を掛けてくるイラン人と対話を試みた。

するとイラン人は、私が日本人だと分かると口を揃えてウェルカムイランと言う。どの英語が話せるイラン人と話してみても、「よく日本に来たな、日本は尊敬している」と言われる。日本を尊敬する理由はほぼ決まって下記。

  • 日本は第二次世界大戦後にほぼ滅びたにも関わらず、高度経済成長期を通して立派な国になった。イランも戦争で大打撃を受けたが、日本みたいに立て直したい。
  • 日本製の車は高機能で長持ちする。
  • 連続ドラマ「おしん」が面白かったから。30年前にイランで放送されて視聴率が90%だったそう。

特に一番上の理由である、戦後立て直した日本を見習いたいという意見が多かった 。更にはスイスみたいに、永世中立国になりたいという意見もあった。確かに他国でも何回か、日本の戦後の立て直しはすごいという話を現地の人にされた。

戦後の高度経済成長期については、意外と世界の多くの人に知られている。日本にいた頃はそんなに有名なんて思いもしなかった。ほぼ壊滅的だったにも関わらず、GDPがアメリカに次ぐ2位まで成長した日本を誇りに思う。

イラン人の懇意で泊まらせてもらった。親戚が集まりみんなで夕食を食べたりもした。

メディアにプロパカンダされてるが、実はイランは親日国で治安が良い

 

次の日は街を案内してもらった。何故スーツを着てるの?と聞くと「日本への尊敬を込めて」と言われた。

メディアにプロパカンダされてるが、実はイランは親日国で治安が良い

 

なぜ、日本ではイランは危険で治安が悪いといったイメージになるのか

この記事のタイトル通り、これはメディアがプロパカンダしているからだ。ではなぜメディアがイランは危険で治安が悪いといったイメージを植え付けているのか解説していこう。

イランの歴史やアメリカとの関係悪化への経緯などは、調べればいくらでも出てくるので省くがざっくり解説するとこうなる。

イランはアメリカと敵対している。日本はアメリカと仲が良い。

冒頭でも述べたがアメリカはイランを悪の中枢と呼ぶほど嫌っている。そして日本はアメリカとの関係を異常に気にする。アメリカが嫌いであれば日本も従うざるを得ない。

日本の大手メディアは国と癒着していて、国の方針に従う。よってメディアはイランの本来の姿を伝えず、米国によって歪められたプロパカンダを進めるのだ。

メディアについては、マスメディアを傀儡する電通の実態という記事でも取り上げている。また、下記のイランに関する2冊の本はオススメだ。上段の本は日本のイランに対する過剰反応について書かれていて、下段の本はこれからのイランについて書いてある。興味があれば読んでほしい。

この記事を読んだ方はメディアのプロパカンダに騙されず、本来のイランは親日で治安が良いと理解してもらいたい。イランの本当の姿を知ってもらうために書きました、よければシェアして頂けると嬉しいです!

観光名所もかなり多く、歴史を感じられる場所や綺麗なモスクも多いので、是非これをに機会に観光へ行ってみてください!

 

イランの観光名所であるモスクを一挙公開!都市ごとにまとめました!
イランの主要都市であるシーラーズ、ヤズド、エスファハーン、テヘランを周ってきました。イランはあまりにもモスクの数が多い為、観光名所で有名なモスクをピックアップして都市別に紹介していきます。各モスクの紹介では写真を載せていますので、繊細に描かれた模様や建築の美しさを堪能してしてみください。それでは、どうぞ。
鳥に遺体を食べてもらう鳥葬&それを行うゾロアスター教(拝火教)とは
鳥葬という言葉を聞いたことがあるだろうか?鳥葬とは、服を剥いだ遺体を荒池へ運び、鳥に食べてもらう葬儀のことを言う。鳥葬を行うゾロアスター教ってなに?鳥葬って具体的になにするの?といった点について解説していきます。

 

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

鳥葬を行うゾロアスター教(拝火教)とは!?

鳥葬という言葉を聞いたことがあるだろうか?鳥葬とは、服を剥いだ遺体を荒池へ運び、鳥に食べてもらう葬儀

記事を読む

イランの観光名所であるモスクを一挙公開!都市ごとにまとめました!

イランの主要都市であるシーラーズ、ヤズド、エスファハーン、テヘランを周ってきました。どの都市にも息を

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑