秋葉原通り魔事件の犯人の弟が自殺、加害者が与える親族・知人への影響について

秋葉原通り魔事件の犯人の弟が自殺、加害者が与える親族・知人への影響について

 

記憶に新しい2008年に起きた秋葉原連続通り魔事件。加害者の加藤はトラックで秋葉原の大通りに突っ込み、トラックから降りた後に手持ちのナイフで人々の命を奪った。 結果として7人が死亡、10人が負傷した。

この事件から6年が経ち、つい先日、週刊現代より犯人の弟が自殺したと報道している。この記事には、弟の発言も記されている。加害者と弟の間には「血縁」「家族」という関係があるだけで、弟本人からしたら何も非があることはしていない。

「あれから6年近くの月日が経ち、自分はやっぱり犯人の弟なんだと思い知りました。加害者の家族というのは、幸せになっちゃいけないんです。それが現実。僕は生きることを諦めようと決めました。
死ぬ理由に勝る、生きる理由がないんです。どう考えても浮かばない。何かありますか。あるなら教えてください」

秋葉原

 

加害者が与える親族・知人へ与える影響

弟の発言を呼んでみるとなんとも形容し難い感情に包まれる。加害者の両親は加害者を育ててきた社会的責任と遺族への償いのの義務があるかもしれないが、弟はどうだろうか。メディアの報道によるバッシング、バッシングから巻き起こる家族・親族への非難。この非難を毎日受け続けらればどうなるのか、、弟の自殺という結果として報道されるのは悲しいが、受け入れなければならない事実だ。ただ、影響がないように暮らすことはいくらでもできる。

手錠

 

非難から逃れるためにできること

弟に外部環境の存在を与えなかった周囲にも問題がある。もしかしたら選択肢すら知らなかったのかもしれない。弟は、この事件には全く関係のない人物。事件後の報道を見ていれば、バッシングはいずれ家族へ、関係のない弟へも影響を及ぼす可能性ががあると分かるだろう。

それであれば、家族との血縁を切るか、影響を及ぼさない環境に引っ越しさえすればよかった。この選択肢を果たして弟に与えた人がいるだろうか?

いくらでも周りの環境さえ変えれば人生をやり直す事が出来る。自分のしたいことを影響のない土地に引っ越してせよ。いくらでも連む人達を変えればやり直せる。

 

ここで私の尊敬する元マッキンゼーの大間研一氏の名言を上げておく。ビジネスだけではなく、こういった観点からも適用する事が出来る。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

就活 黒

就活サイトに掲載されている企業は市場の0,01%しかない

街中でスーツ姿の就活生を見かける季節になった。就活生はスーツの着こなし、化粧、髪型からしてすぐに分か

記事を読む

「日本人が知らない日本語」は日本語の勉強にも日本人にもためになる!

海外を長期旅行していると時々、日本語を勉強している外国の人と会う機会がある。日本語学校に通ったり、日

記事を読む

今を生きる

今日から1年の間に自殺で3万人、交通事故で4千人、他殺で250人が亡くなる

日常に迫る死について考えてみたい。明日、交通事故で死ぬかもしれないし、いきなり道ばたで刺されるかもし

記事を読む

ばか

ダーウィン賞!愚かでバカな行いをしてこの世を去った者に贈る賞!

世の中には色んな賞がある。今回紹介する「ダーウィン賞」は世界各国の、愚かな行いにより死亡した者に贈ら

記事を読む

バイキング

バイキング・ビュッフェのホールスタッフを経験して気づいたこと

1ヶ月の間、リゾートホテルで住み込みバイトをしていた。リゾートホテルのバイトについて詳細は、下記の記

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑