【ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 - 原田曜平】マイルドヤンキーの実態について

【ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 – 原田曜平】マイルドヤンキーの実態について

 

ロスジェネ世代、ゆとり世代、さとり世代、、その時代の世代の呼称はユニークで、人は誰でもカテコライズしたいものである。今回は新たな世代「マイルドヤンキー」について実態と特徴を見ていこう。「マイルドヤンキー」今流行の言葉なので耳にした事があるのではないだろうか。

 

マイルドヤンキーの実態とは?

地元の同級生との人間関係を大事にし、既存の価値観に縛られ、都会に出る事が億劫な人たちを「マイルドヤンキー」と呼称する。以前までのヤンキーと比べて、自己顕示欲が低く、上昇思考よりかは現状維持を大事にする世代。地方に居住を構えるマイルドヤンキーは上京する気概なく、地元から出る事はない。本書ではこのような世代をこう表現している。

全体的にいい人が多く、やさしくマイルドになっている
地元から出たがらない(「地元」の範囲は5km四方)
電車を嫌う。渋谷まで20分なのに「いつかは東京に行きたい」
車は大きいほどよく、仲間と盛り上がれるミニバンが好き
イオンは夢の国。イオンに行けば、何でもできる
夢は「あと5万円、給料が上がること」
ITスキルが低く、ネットでの情報収集に消極的
音楽は男女問わずEXILEが大好き

マイルドヤンキー

 

マイルドヤンキーは地元の友人を大事にするが、郷土愛はない

マイルドヤンキーは誰よりも地元の友人を優先する。友人を優先するので地元から離れる事ができない。一見、郷土愛があるように見えるがそれは違う。郷土愛とは生まれ育った故郷を愛する心の事をさすが、マイルドヤンキーは故郷を愛しているのではなく、故郷が同じ友人を大切にするのである。だから、友人がいれば場所は問わない。

郷土愛

 

マイルドヤンキーの世界は都会人・富裕層の真逆

マイルドヤンキーは地元で全て簡潔してしまう世界に住んでいるので、外部にどのようなものがあるのかを知らない。IT機器や教養に疎く孤立された世界だ。特に顕著なのがバカッターでの炎上として露呈しているが、地元の世界がTwitterを介す事で世界に繋がっていると気づいていない、偏狭で狭い世界の住人ともいえる。否定する訳ではないが、端から見ると可哀想と思ってしまう。

しかし、マイルドヤンキーからしてみると幸福度は高いのだ。これは、分かる気がする。恋人と家でゆっくりいちゃついたり、ちょっと街をお散歩するだけで幸せを感じる。つまり幸せにお金は必要ない。田舎のマイルドヤンキーはこの幸せに味を占めてしまっているのだ。

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





関連記事

素粒子

【小さい宇宙をつくる – 藤本順平】宇宙を構成する4つ力と統一理論について

素粒子とは物を細かく細かく切っていくと行き着く、物の最小単位。もうこれ以上は分解できない物質

記事を読む

ハーモニー

【ハーモニー – 伊藤計劃】身体が公共性の一つのリソースになる社会

伊藤計劃の「虐殺器官」に続く長編第二弾。前作の紛争から核戦争に発展し、それを教訓に科学技術に

記事を読む

クラインの壷

【クラインの壺 – 岡嶋二人 】元祖バーチャルリアリティを扱った驚愕トリック

1989年に初出版されたバーチャルリアリティを題材にした本書。20年以上前に出版されたにも関

記事を読む

【まだ誰も解けていない 科学の未解決問題 – 竹内薫】科学者が挑む世紀の問題

過去、様々な科学者が挑んできたが解決できなかった未解決問題を収録した本書。これほどもまでに好

記事を読む

イニシエーション・ラブ

【イニシエーション・ラブ – 乾くるみ】最後から二行目に隠される衝撃の真実

2004年4月1日発行にも関わらず、最近どこの書店に行っても「イニシエーション・ラブ」をよく

記事を読む

icon


友だち追加

   

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑