世界半周に半年間と80万円の費用を使いました!

世界半周に半年間と80万円の費用を使いました!

 

ついに日本を出発して半年が経ち、アジア・中東・東欧などを周り世界半周をしました!この半年を写真を見て振り返ってみたのですが、それはもう人生の中で一番濃密な時間を過ごしたとはっきり言えます。

世界一周の出発当日に世界一周前の自分から世界一周後の自分へ伝えたいことという記事を書いたのが今では懐かしい。

今までは各国ごとに記事を書いてきましたが、今回は世界半周をした半年を振り返ってみます。ちなみにこの半年で書いた各国の記事は世界一周なう!にまとめてます。

世界一周まとめ
2014年10月12日に子供の頃から夢だった世界一周に旅立ちました。社会人として2年半で貯金した200万円から20万円を準備費用として使ったので、残りの180万円で世界の行けるところまで行ってきます。世界一周のリアルタイム駅路や世界各国の記事をまとめていきますので、興味がある国など記事を読んでみてくだい。

世界一周の近況や思うことなど、今まで記事にしてこなかった総括をこの記事で行います。総括なので5,000文字程でちょっと長めです、時間がない方はブクマに入れとくといいかも。

それでは、ひーやん&シビル(ペンギンのぬいぐるみ)が今までどんな旅をしてきたのか、本記事を読んで見守ってみましょう!

ピラミッドおおおおー!

ピラミッドおおおおー!

 

半年で世界半周!23カ国を駆け巡ってきました!

さて、まずはこの半年でどのような経路で、どのような国に行ってきたのか振り返ってみます。私がこの半年間で行った国は23カ国(パレスチナは日本が国として認めてないので除く)です。

2015-04-10_1331

183日(365/2) /23=8日ですので、各国ごとに平均8日間程滞在したことになります。物価が安い国では長く滞在して、物価が高い国では節約しながらすぐに移動する、という生活をこの半年してきました。

下記にこの半年で行った23カ国と都市を列挙してみました。数えてみると50都市以上も行っていることになります。

各国、各都市ごとで友達を作り、みんなで観光したり飲んだりして思い出が詰まっています。残りの世界半周でこれ以上の国や思い出が増えるなんて、もうある意味お腹いっぱいな状態です。

  • フィリピン(サンマニュエル、ハンドレットイランド、アンヘルス)
  • タイ(カオサン、アユタヤ、水上マーケット)
  • ネパール(カトマンズ、ポカラ)
  • UAE(シャルージャ、ドバイ)
  • ヨルダン(アンマン、ペトラ、アカバ)
  • イスラエル&パレスチナ(エルサレム、ベツレヘム、ヘブロン)
  • エジプト(ダハブ、カイロ、バフレイヤ、ルクソール、アスワン)
  • カタール(ドーハ)
  • イラン(シーラーズ、ヤズド、エスファハーン、テヘラン)
  • アルメニア(エレバン)
  • ジョージア(トビリシ・クタイシ・バトゥミ)
  • トルコ(イスタンブール)
  • ブルガリア(ソフィア)
  • ルーマニア(ブカレスト、ブラショフ、ティミショアラ)
  • セルビア(ベオグラード)
  • コソボ(プリシュティナ)
  • マケドニア(スコピエ)
  • ギリシャ(テッサロニキ、アテネ)
  • アルバニア(ティラナ)
  • モンテネグロ(ポドゴリツァ、コトル)
  • クロアチア(ドブロブニク、ザグベル)
  • ボスニアヘルツェゴビナ(モスタル、サラエボ)
  • スロベニア(リュブリャナ)

 

また、リアルタイムで自分が移動した経路を、Google Mapに記しています。日本から徐々に西へ西へと向かっています。自分はあまりルートを決めて、それに沿った旅はしたくないのいので、各国ごとに次はどこに行こうか悩みながら移動してきました。

そして、丁度半年でバルカン半島の旅が終わろうとしています。経路を振り返ってみると、飛行機を使ったのは6回のみで、後は節約のためにバスや鉄道を駆使しています。まさかイランからここまで陸路で来るなんて想像もしてませんでした笑

これからもリアルタイムで、自分が今どこにいるのか世界一周リアルタイムルート!に描いていきますので、もし近くにいる人、行く予定がある人がいれば連絡下さいね!飲みにいきましょー!

ヨーグルトの国では雪が積もってたなり!

ヨーグルトの国では雪が積もってたなり!

 

半年の世界半周で80万円使いました!

半年で23カ国を周ってきましたが、思ったよりも貯金が減っていなくてびっくりしてます。半年で使ったお金は80万円。

1ヶ月の格安フィリピン留学をしたり、エジプトのダハブは世界一安くスキュバーダイビングのライセンスが取れるで書いているようにライセンスを取得したりと、色々と余分にお金を使っていますが半年で使ったお金はたった80万円です。

80万円を6ヶ月で割ってみると、1ヶ月で13万円を使っている計算になります。これを30日で割ってみると、1日に4,333円かけていることになります。しかし、この80万円には飛行機やバスでの移動費や、前述した留学費、タイで受けた予防注射など全て含んだ金額です。

この80万円を高いと思うか安いと思うかはあなた次第ですが、私は安いと思います。80万円あれば半年かけて23カ国&留学やスキューバダイビングの資格を取ることができるのです。この世界一周での節約術はここでは書ききれないので、改めて記事にします。

昨今は未だに不景気と言われていますが、アルバイトで1年必死になって働けば余裕で稼げる金額です。世界一周に行きたいけどお金が、、と思って躊躇している人はまずは80万円を貯めて、半年かけて世界半周してみてはいかがでしょうか。

私みたいにリゾート地でアルバイトをしたり、短期間でクラウドファンディングをしたり、パソコンさえあればクラウドソーシングで働いてみたり、と働き方の多様性が広まりつつあります。何も正社員にこだわらなくても、色々な働き方が最近では増えてきています。下記に私が行った稼ぎ方を載せてます。

1ヶ月間の住み込みリゾートバイトをした体験談、してみたい人必見!
この1ヶ月の間、リゾートホテルに住み込んでアルバイトをしていた。巷ではリゾート地でアルバイトをすることを「リゾバ」と略すそう。東北地方の山奥にあるリゾートホテル、レストランのホールでせかせか稼いだ1ヶ月間。この間に学んだこと、リゾートバイトならではのメリット・デメリットなどを紹介していきます。
クラウドファンディングを成功させるには?してみて学んだ3つのこと
一ヶ月の間、クラウドファンディングで「世界一周 x ぬいぐるみ」というプロジェクトを行っていました。先日終了しまして、12名の方に協力頂き、64,500円の支援が集まりました。今回はクラウドファンディングをしてみて学んだ3つのことを紹介します。
こんな働き方あり?クラウドソーシングのランサーズを活用した働き方
サイト上で作業から支払いまで全てを完結することができる、今流行りのクラウドソーシング。ここでは実際に私がクラウドソーシングのランサーズで、仕事をしてみた成果と仕事内容を紹介してます。
100万円の使い道・夢を叶える方法!100万円あったら何ができる?
社会人になれば意外とあっさり100万円を貯金することができる。では、100万円あれば何ができるのか?何が買えるのか?調べてみた。

 

また、On The Roadの広告での稼ぎを生活費にあてたり、現地の人の家に泊まらせて頂いたりと、節約するための工夫は常日頃から行っています。

それでも、これから旅を続けるにあたって必要なものがあるので、お金が余っていて困っている!ひーやんの旅を助けたい!という神々な方がいましたら、Amazonの乞食リストにてプレゼントを頂けると泣きながら喜びます!

ぬいぐるみ写真をiPhoneで撮っているのですが、見ての通りピンボケしまくりなので、デジカメが切実に欲しいなり…。

世界一周を充実させるためにも誰かお恵みをおおおおおおおおおお

ひーやんのAmazonで欲しい乞食リストひーやんのAmazonで欲しい乞食リスト
クロアチアのドブロブニクはオシャレすぎてびくびく…。

クロアチアのドブロブニクはオシャレすぎてびくびく…。

 

世界半周のハイライトを3つ紹介!

23カ国もの国を半年で周っていると、あの出来事はどこであったけ?この人とはどこの国で友達になったっけ?とこんがらがることになります。今回は半年という区切りなので、一気に写真や記事を見返して、心に残った3つの国を紹介していきましょう!

 

イスラエルのエルサレムは世界を小さく縮めた街!

長期旅行者同士の会話で「今まで行った国の中で一番印象に残ったところは?」という質問は本当に良くでる。私がこの質問をされたら、イスラエルと答える。

イスラエルのエルサレムは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の三つの聖地が重なった街で、宗教関連の有名なものが全て揃っていると言ってもいいだろう。

イエスが処刑された聖墳墓教会、最後の晩餐の部屋、ユダヤ人が祈りを捧げる嘆きの壁、イスラム教のムハンマドが昇天した岩のドームなどなど。世界中から信者や観光客が訪れていて、それはもう世界を凝縮した街のようで感動した。

キリスト教・イスラム教・ユダヤ教の教徒35億人の聖地エルサレムとは

エルサレム&パレスチナ自治区でイエス・キリストの人生を歩んでみた

エルサレム

後ろにみえるのはイスラエルの国旗!

 

優しすぎるイラン人!知られていないけどイランは親日国!

イランは行く前と行った後の印象が一番変わった国だ。ブッシュに悪の中枢と呼ばれ、イランイラク紛争、核問題など治安が悪いイメージがある。しかし、実際に行って見ると治安が悪いなんて感じることは一切なく、イラン人はとにかく優しかった。

「日本は第二次世界大戦後にほぼ滅びたにも関わらず、高度経済成長期を通して立派な国になった。イランも戦争で大打撃を受けたが、日本みたいに立て直したい。」とイラン人によく言われた。イラン人の好意で家に泊めらせてもらったりもした。

イラン人の親日さにもっと長居しても良かったかなと、今では少し後悔している。また、イランのモスクは想像を絶する美しさを誇る。下記記事にて写真を載せているのでどうぞ。

イランの観光名所であるモスクを一挙公開!都市ごとにまとめました!

メディアにプロパカンダされているが、実はイランは親日で治安が良い

鳥に遺体を食べてもらう鳥葬&それを行うゾロアスター教(拝火教)とは

イラン人おにゃの子とパシャリ!

イラン人おにゃの子とパシャリ!

 

複雑な問題を抱えるコソボ!歴史を勉強する機会を与えてくれた!

ユーゴスラビアほど複雑な構成ももつエリアは、世界中探してもないと思う。「七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二つの文字、一つの国家」と呼ばれるほど、世界一複雑な歴史を持っている。

だからこそ、ユーゴスラビアを旅して現地人と会話する時は、気をつけなければならない。歴史を知ってはいたものの、口を滑らせて何度か現地の人を怒らせてしまった。それに、セルビア人に投石されたりもした。

そんなユーゴスラビで一番複雑な歴史を持つのがコソボ。ここでは同じ宿に泊まっていた人たちと、民族問題についてディスカッションをしたり、現地の人と色々な話をした。思い入れのある国だ。

コソボ紛争とNATOのセルビア空爆について分かりやすく解説します!

セルビアからコソボへ移動中に、セルビア人に投石された件について

コソボは世界一アメリカ万歳な国!?街中はアメリカの国旗だらけ!

アルバニア(左) + アメリカ(右) = コソボ

アルバニア(左) + アメリカ(右) = コソボ

 

シビルちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)と世界一周中!

記事中に登場するシビルちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)と世界一周をしてます。これはクラウドファンディングで「世界一周 × ぬいぐるみ」プロジェクトを行っているからです。

世界一周に行きたくても行けない人たちからぬいぐるみを預かり、世界各国で写真を撮って持ち主にお届けしてます。記事に登場するシビルちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)は、私のぬいぐるみで、これからも写真を撮ってみなさんにお届けしますよん。

「世界一周 × ぬいぐるみ」の写真はフェイスブックページにて公開してます。試行錯誤しながら色々と写真を撮っているので、応援を込めてフェイスブックページにいいね!してくれると嬉しいです。

ヨーロッパに入ってからシビルちゃんと写真を撮るのが恥ずかしてしょうがない。だって、ポケットからペンギンのぬいぐるみを出した瞬間に笑われたり、指さされて失笑されるんだもの。負けないもん!

世界一周1

 

残りの世界半周!全力で楽しみます!

ここまで世界半周を振り返ってきました。それでもまだ世界一周の半分、残り半分が残ってます。西へ行けば行くほど、物価が高くなりひもじい生活が続きますが、全力で楽しみます。

今後も各国ごとの魅力を記事にしてみなさんにお届けします。地球の歩き方や他の旅サイトにない、自分独自の観点で各国を記事にしているので、そこに関しては自信があります。

下記のFeedlyに登録して更新情報を受け取り、SNSにてシェアをして頂けると励みになります!嬉しくて泣きながら喜んじゃうよ!

また、Twitterのアカウントひーやん(@mysitus)でもぬいぐるみの写真や情報発信をしているのでフォローしてねん。

それでは残りの世界半周楽しんできます!待ってろ、残りの世界半分ー!!

世界一周を始めて1年!費用・準備・記事総括、思ったことなど近況報告!
ついに本日、世界一周を始めて日本を出発してからちょうど1年を迎えた。1年で52ヶ国を周り、目紛しく新たな発見や貴重な経験をする日々が続いている。そこで今回は、世界一周1年を記念して過去の旅を振り返りつつ、この1年でかかった費用や準備、過去の記事などを紹介していく。
世界一周後の自分から世界一周前の自分へ伝えたいこと
413日にも及ぶ世界一周が自分に何をもたらしたのか、子供の頃からの夢だった世界一周が自分に与えた影響など、帰国した心境を踏まえて本記事に書いていきます。
世界一周まとめ
2014年10月12日に子供の頃から夢だった世界一周に旅立ちました。社会人として2年半で貯金した200万円から20万円を準備費用として使ったので、残りの180万円で世界の行けるところまで行ってきます。世界一周のリアルタイム駅路や世界各国の記事をまとめていきますので、興味がある国など記事を読んでみてくだい。

 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅行好きな人必見!
お得に旅行ツアー・航空券・ホテルを予約するなら、ハピタスは必須!



関連記事

世界一周 動的平衡

世界一周すると動的平衡を感じることができる

世界一周を旅や人生などから考えるのではなく、生物学的な観点で捉えてみたい。動的平衡は生物学・物理学の

記事を読む

世界一周・海外旅行のブログならOn The Roadを読もう!

世界一周や海外旅行のブログを探しているなら、本ブログ「On The Road」を読んでほしい。なんと

記事を読む

世界一周の費用まとめ!果たして1年間でどのくらいかかるの!?

1年間の世界一周をしてきたので、その費用をここにまとめてみました。世界一周と聞くとお金を持っていない

記事を読む

世界一周後の自分から世界一周前の自分へ伝えたいこと

2014年の10月12日に日本を出て、2015年の11月28日に世界一周を終えて無事に帰国しました。

記事を読む

世界一周を始めて1年!費用・準備・記事総括、思ったことなど近況報告!

ついに本日、世界一周を始めて日本を出発してからちょうど1年を迎えた。1年で52ヶ国を周り、目紛しく新

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑