バルカン半島&ユーゴスラビアを旅行するならこれを読め!全11カ国まとめ

バルカン半島&ユーゴスラビアを旅行するならこれを読め!全11カ国まとめ

 

バルカン半島&ユーゴスラビアの全11カ国を1ヶ月半に渡って旅行してきたので、その総集編としてこの地域を旅行する方々向けに、効率的に各国を周る経路、各国の歴史や観光名所などをまとめてみました。

バルカン半島&ユーゴスラビアの国を合計すると11カ国になります。バルカン半島は「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれ、ユーゴスラビアは「7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字、1つの国家」と呼ばれていました。

この呼称からするに、このエリアの歴史は複雑で国ごとに全く違う文化を持っています。同じエリアに11カ国の国が密集していて、移動も簡単なので、短期間に様々な国の文化に触れたい方には最適な場所かと思います。

今回紹介するバルカン半島とユーゴスラビアの国々を名前順に並べてみました。バルカン半島でユーゴスラビアに入っていなかった国は、アルバニア、ギリシャ、ブルガリア、ルーマニアの4カ国になります。

  • バルカン半島:アルバニア、 ギリシャ、クロアチア、コソボ、スロベニア、セルビア、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、モンテネグロ、ルーマニア
  •  

  • ユーゴスラビア:クロアチア、コソボ、スロベニア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、モンテネグロ

 

バルカン半島&ユーゴスラビアを最短距離で全11カ国を周る方法

バルカン半島&ユーゴスラビアは飛行機を使わずに、陸路でバスや鉄道を使うことをお勧めします。飛行機を使うほど距離は離れていないし、LCCはあまりこのエリアでは飛んでいません。

後述しますが、ルーマニア⇄セルビアは鉄道を使い、それ以外はバスを使いました。

私はトルコからブルガリアに入り、スロベニアからハンガリーに抜けるように下から上に駆け上がって行きました。11カ国の全ての首都と観光名所を効率的に全て周るルートです。ルートは下記になります。

ブルガリア(ソフィア) → ルーマニア(ブカレスト、ブラショフ、ティミショアラ) → セルビア(ベオグラード) → コソボ(プリシュティナ) → マケドニア(スコピエ) → ギリシャ(テッサロニキ、アテネ) → アルバニア(ティラナ) → モンテネグロ(ポトゴリツァ、コトル) → クロアチア(ドブロブニク) → ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル、サラエボ) → クロアチア(ザグレブ) → スロベニア(リュブリャナ)

11217521_10204162060998038_4987175748439383583_n

クロアチアのドブロブニクはボスニア・ヘルツェゴビナ沿いにある飛び地なので、クロアチアは2回行っていることになります。それでは、各国ごとにどのような歴史や観光名所を持っているのでしょうか。

それぞれ国を記事にまとめたので、旅行へ行く前に読んでみましょう。きっと、バルカン半島&ユーゴスラビアの魅力にハマるはずですよ!

 
 

バルカン半島&ユーゴスラビア・全11カ国まとめ

ブルガリア

トルコのイスタンブールからブルガリアの首都ソフィアまでバスで入りました。ブルガリアはヨーグルトが有名ですが、観光地はあまり少ないようなので首都のソフィアだけで十分かと思います。

http://on-the-road.co/?p=3815

P1050408

 
 

ルーマニア

ブルガリアのソフィアからバスでルーマニアの首都ブカレストに入りました。ルーマニア内は全て鉄道で移動しました。ルーマニアは国土が広く、主要観光都市を周ろうとするとバスではかなり時間がかかります。

http://on-the-road.co/?p=3908

http://on-the-road.co/?p=3946

P1050491

 
 

セルビア&コソボ

ルーマニアからセルビアの首都ベオグラードまでは鉄道です。ここから先は、全てバス移動になります。セルビア&コソボは、つい最近まで民族紛争を抱えていたので、本記事を読んで勉強をしてから行くことをお勧めします。

http://on-the-road.co/?p=3967

http://on-the-road.co/?p=4044

http://on-the-road.co/?p=4070

P1050675

 
 

マケドニア

マケドニアの首都スコピエは他の都市に比べて謎だらけの印象があります。その理由については下記の記事にて。

http://on-the-road.co/?p=4106

http://on-the-road.co/?p=4133

http://on-the-road.co/?p=4160

P1050845

 
 

ギリシャ

ギリシャはバルカン半島&ユーゴスラビアの中で一番物価の高い国なので、節約しながら旅行をしている人は生活を切り詰める必要があります。

http://on-the-road.co/?p=4197

P1060014

 
 

アルバニア

つい最近まで鎖国をしていたので、外からの文化が殆ど入っていません。ここ数年で外国から色々な文化が流入して、今のアルバニアの文化が失われる可能性がありますので、この国は是非早く行って欲しいです。

http://on-the-road.co/?p=4239

P1060165

 
 

モンテネグロ

アドリア海沿いの2大観光名所の1つ、コトルがモンテネグロにあります。海の色が緑色をしていて幻想的です。

http://on-the-road.co/?p=4288

P1060369

 
 

クロアチア

アドリア海沿いの2大観光名所のもう1つ、ドブロブニクはクロアチアにあります。魔女の宅急便・紅の豚の舞台にもなっていて、その風景は見応えがあります。

http://on-the-road.co/?p=4319

IMG_0003

 
 

ボスニア・ヘルツェゴビナ

ユーゴスラビアの崩壊が残した民族紛争があった場所です。記事でも書いているように、ボスニア・ヘルツェゴビナでは過去の歴史が街に影を落としています。

http://on-the-road.co/?p=4448

http://on-the-road.co/?p=4471

 
 

スロベニア

バルカン半島&ユーゴスラビアで最もヨーロッパに近い国なので、他の国と違って街並みはヨーロッパそのものです。

http://on-the-road.co/?p=4496

 
 

それでは、バルカン半島&ユーゴスラビアへ旅行しよう!

バルカン半島&ユーゴスラビアを効率的に周る経路、各国の歴史や観光名所の知識が付いたかと思います。私は1ヶ月半で回りましたが、テキパキと移動すれば1ヶ月以内で周ることは可能です。

学生の長期休み、会社を退職して空いた時間、転職するまでの空いた時間、、1ヶ月間丸々時間があればバルカン半島&ユーゴスラビアはお勧めです。

下記に最新版の各国の地球の歩き方を記載しました。

それでは、早速旅行に出てみましょう!不明な点があればお気軽に(@myritus)までお問い合わせください。全力でサポートしますよ!

旅行の準備に関しては【完全版】海外旅行・バックパッカーの準備に必要な全てのことまとめ!に全て記してる。万全を期して旅行に出よう!

また、本記事をシェア頂いて、まだまだマイナーなバルカン半島&ユーゴスラビアを一人でも多くの人に知ってもらえたら嬉しいです!これからも各国の記事を書いていきますので、下記のFeedlyに登録頂けたら励みになります!

 
 

その他の旅行・観光まとめ記事!

http://on-the-road.co/?p=4717
http://on-the-road.co/?p=5261
http://on-the-road.co/?p=6454
http://on-the-road.co/?p=6175
http://on-the-road.co/?p=7355
http://on-the-road.co/?p=7579

 
 







友だち追加

質問はLINEにて随時受け付けております!
また、友達になることでブログでは伝えられない情報や最新記事を受け取れます!





関連記事

イベリア半島を旅行するならこれを読め!スペイン・ポルトガル・ジブラルタル

ヨーロッパ南西に位置し、ユーラシア大陸の最西端、ジブラルタル海峡の向こうにはアフリカ大陸、地中海と大

記事を読む

icon


友だち追加

     

会社を退職して1年かけて世界一周をしてきた「ひーやん」のブログなり!

icon

ひーやんのお友達のシビル、シビちゃんと呼んでね!旅行記事に登場するなり!

  • 誰かお恵みをおおおおおおおおぉぉぉ!
    Amazonこじきリスト!
PAGE TOP ↑